他人に投資を安易にすすめない理由

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ブログでも散々投資をやりましょうなんていっているぱぺまぺですが、リアルでは投資をやっていることを黙っているので他人に勧めることは、ほぼほぼありません。

投資は、自発的にやってもらうのが一番で、安易にめちゃくちゃおすすめはしません。

 

投資は将来を保証できない

 

知り合いから投資やりたいから教えてくれといわれれば、とっかかりとなる部分は教えても構わないですけどね。

手放しで投資は素晴らしいとまではいいませんが、万が一の場合は責任がとれないんですよね・・・。

 

ぱぺまぺのスタンスとしては、投資をやると良いことは〇〇があるよ、悪い所は〇〇があるよ、やり方はこうですよ、あとやるやらないはあなた次第、という感じです。

その結果の保証はできません。

 

保証はできないけど、せめて現在ぱぺまぺがやっていることをそのまま伝えることで、投資はだれでもできる、怖くないんだよ~と安心させるという意味も込めて色々いったりしています。

 

ブログは不特定多数に色々いえますが、リアルだとそうはいきません。

自分の知り合いですからね・・・。(不特定多数をないがしろにしているわけではありません)

 

あとでぱぺまぺが投資をすすめたせいで、知人の生活が〜みたいな感じになるのは避けたいです。

 

なるべくなら自発的に投資をやってもらいたい

 

そしてできるなら自分で色々調べて、自分が思う最適な商品を考えて投資してもらいたいところです。

その結果が、ぱぺまぺと同じものを投資しているようになったとしても。

 

気持ち的には他人に投資をすすめたいんですけどね。

ただ、投資をやれば全て解決するかというとそういうわけでもないんですがね。

 

少なくとも、働いて貯金と年金だけではぶっちゃけこの先やっていけないとぱぺまぺは思っています。

ひとつの会社に依存して働いて貯金と年金で〜なんては多分みんなやっていて、しかしその従来のやり方ではこの先やっていけない。

 

従来のやり方がダメならば、違う方法を試すしかないんですよね。

 

ぱぺまぺにとってその違う方法とは例えば、

  • 副業する
  • 投資をする
  • 自分のスキルで自分で稼ぐ

 

そういった類のことです。

みんなが従来やっているようなムダなこと、例えばぱぺまぺにとって小さなところでいえば、

  • ギャンブル
  • タバコ

そういうのは逆にやらない。

 

従来やっていないことをやり、やっていることをやらないようにする、そんな感じ。

 

そういう積み重ねこそがこの先自分の未来を変えていくのでは、と考えています。

どんな小さなことでもいいから1mmでも少しずつ少しずつ変えていき、そうすればきっと・・・。

 

と、こんな感じで、ぱぺまぺの場合は自分を納得させることができるんですが、他人の場合は考えを変えることは難しいです。

 

他人の考えを変えることは難しい

 

自分は自分のことをわかっていますから当然です。

自分では色々できますが、他人の場合は、

  • その人の考え
  • 生活習慣
  • 収入状況
  • 家族環境

 

などいろいろなことがありますから それをこちらの思惑、都合で変えることは難しいのです。

だから投資も自分で自発的にやってほしいです。

 

「お金がない」「将来に不安がある」と現状に不安や不満があるならば、従来とは違う手を打たないと多分一生そのままなんですよね。

 

ぱぺまぺは、親世代がやらなかった投資や副業をやり、親世代がやっていたギャンブルやタバコをやらないことに決めています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。