知人や友人に個別株投資はすすめない

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

知人や友人に投資を勧めるなら個別株投資よりもETFや投資信託などインデックス投資をお勧めします。

 

無難にインデックス投資でOK

 

ぱぺまぺの知人に、投資に興味がある人がいるのですが、もしも何を最初に何買ったらいいですかと聞かれたらインデックス投資を進めます。

興味があると言いつつかれこれ2ヶ月経ちますが未だに投資やってませんが笑

投資をやったことがないとまず何から買っていいかわからないもんです。

証券口座を開くとわかりますが、色んな商品が並んでいて最初はワケワカメです。

買い方も分からなければ、何にいくらぐらい投資すればいいとかそういうのも全くわからない状態ですよね。

そういう人には、とりあえず欲をかかず 投資に慣らすという意味においても、また大負けもしないけれど大勝ちもしない無難なところから、インデックス投資を推します。

つみたてNISAなど非課税投資制度を利用して投資信託を買う

ぱぺまぺが投資を始めたころはつみたてNISAなかったんですが、今はありますし、その非課税投資枠の制度を使って投資をします。

こちらは 決められた投資信託しか買えないのが残念ですが、格安で優秀な投資信託は揃っています。

こちらを淡々と買い続けるだけでもいいと思います。

つみたてNISAは、投資信託しか買えないし、普通の投資信託と買うのと同様に100円から購入することも可能です。

また枠が40万円しかないため.金額は小さいので大きく間違えたとしてもまぁそこまで深刻な損害にはならないと。

投資信託を買い続けるだけでいいので、 経済的な知識とかあった方がそれに越したことはないのですが、なくても投資ができてしまうというのが素晴らしい。

投資信託を買い続けるだけで、今日からあなたもインデックス投資家です 。

株式クラスに投資する

何の資産クラスに投資したらいいかとかもありますが、つみたてNISA でもある程度資産クラスは揃っています。

ぱぺまぺだったら、

  • 米国を中心とする先進国株式

と答えます。

まあ米国だけでもいいような気もしますが、分散投資も兼ねて先進国株式でもいいんじゃないかと思います。

ぱぺまぺの中では、

  • 米国株式
  • 先進国株式

の2つがとりあえず投資の中では最適解じゃないかなと考えています。

個別株投資をやりたいんですけど…と聞かれれば、インデックス投資よりは確かに儲けられる可能性もあります。

配当金生活もやるのであれば、個別株投資は必須です。

しかし銘柄の分析やある程度の資金力が必要です。

配当金生活を目指すならなおさら多額の資金が要します。

また個別株投資ならではのリスクを抱えることになります。

  • 企業の倒産リスク
  • 企業のスキャンダルリスク
  • 減配リスク
  • 業績悪化リスク

超メジャーな企業でさえ、それらのリスクを持っているのですから、日本株式なんかとてもじゃないですが怖くて投資できません。

株価が下がっても買いたい銘柄だけ買えれば理想

投資をするときにその銘柄がどんなに株価が下がったとしても投資したいと思える銘柄なのかどうかもの見極めも大切です。

今後20年か30年投資していくつもりならばなおさらです。

30年の間に景気が良くなったり悪くなったりします。

大暴落な時になった時にも変わらずにその銘柄に投資し続けられるか。

もしそういう銘柄があるというのであればぱぺまぺはその銘柄は投資すべきだと考えています。

個別株投資のことばかり悪く言っていますが、まあインデックス投資だってリスクが全くないわけではありませんし。

投資をやったことがなく、これから投資をやりますよという人に勧めるのであれば、やっぱり個別株投資よりもインデックス投資をやったほうがいいかなと。

それで投資に慣れてくれて、資金にも余裕ができて、もうちょっと投資の幅を広げてみようかなと思ったら個別株投資に挑戦してみればいいだけの話です。

なんとなくいきなり個別株とすると挑戦して失敗してそれで投資を辞めてしまうというパターンが最悪なんですよね。

せっかく投資の世界に踏み入れたのに それで退場してしまうのももったいない話です。

投資信託であれば、そうそう失敗する確率が だいぶ抑えられます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。