プログラミング学習わからなくなったときの対処法

プログラミング勉強

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

プログラミング学習段階において、わからないことはしょっちゅうです。

そんなときの対処としましては、

  • まず自分で調べる
  • メンターに聞く
  • 諦めて一旦先に進める

という感じです。

プログラミング学習、完璧より前進でいく

100%の理解も大事なんですが、どうしても分からない部分が多々あるんですね。

分からない部分を分からないままにしておくのは良くないのです。

どうしても解決しない場合は、一旦あきらめて先に進んでしまうというのやり方はたまにやります。

問題が解決していないですが、分からない部分は後回しにして1 mmでも前に進めるという感じです。

実際の実務においてはそれが通用するかどうか分かりませんが、学習段階においてはこのような形でもまあ問題はないかなと思います。

後戻りするが、それで解決することもある

まだわからないものをそのままにして進みすぎると、今度あとに戻った時に分からない問題だらけ、ということになってしまいます。

いつかは戻ってその問題と向き合うわけですね。

今やるか後でやるかの違いぐらいです。

ぱぺまぺはどうしても分からなくなったらメンターさんに聞きますが、解答というか 100%の答えを用意してくれるわけではありません。

あくまでもヒントを言うだけって感じですね。

結局のところ、自分で調べる、というのが一番大事です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。