投資をやる人がまわりにいなくても、自分だけはやろう

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資をやる人が周りにだれもいなくても、こっそりやればいいじゃないかと。

 

・投資のやり方がわからないからやらない
・周りでだれもやっていないから投資をやらない

という人もいます。

周りでだれもやらないから自分もやらない、ではなく、周りでだれもやってないからこそ、

「先に投資をやってしまい、差をつける」

投資は、なるべく早く始めたほうが有利です。

 

周りでだれもやってないからといってじゃあ自分もやらなくていいと思うのも、それはしょうがないんですけど。

 

でも、だからといってやらないのは非常にもったいない。

自分が投資をやっている超少数派でも投資はやるべきです。

 

*いくつかの過去記事を統合、追記しました。

 

超少数派でも投資はやるべきです。

 

ぱぺまぺの周りではだれ一人として投資をやっている人間はいません。

外国株、米国株投資をやっているのはさらに少数派だと思われます。

ドル建て資産を持っている人もいるかもですが、それも外貨預金とか外貨建て生命保険とかありがちです。

 

大半の人は、ぱぺまぺの体感ですがギャンブルをやっている人間が非常に多いです。パチンコですが。

 

周りで投資投資をやっていないからといって自分もやらないという選択は選ばない方が賢明です。

周りで投資をやっていないからこそ、投資はやるべきです。

 

周りで投資をやっていないからといって自分もその仲間に入る必要はありません。

周りでやっていないからこそ自分だけは 投資をやるべきだと考えています。

 

だって周りと差がつくから。

 

周りの人は貯金や節約で頑張っているでしょうけど、例えば

  • ふるさと納税
  • ポイント投資
  • 格安携帯

 

だとか、これすらもやっているところ見かけてないんですよね・・・。

それらを実行するだけでもかなり周りの人と差がつきます。

 

そういうのを知らなかったり、もしくはせっかくの資金をギャンブルで溶かしている間、こちらは投資をやってコツコツと資産を増やしていけるわけです。

 

今が大したことなかったとしても、5年後、10年後、20年後と続けていけば投資をやっていなかった人たちと比べればそれなりの資産を築く可能性は十分にありえます。

 

もちろん損する可能性はあります。

ですが、それは売らなければいいだけの話であり、基本的に売るのはに2~30年後という風に考えればいいと思います。

 

 

周りではギャンブルやる人が大多数

過去のツイートですが、

 

人生で負けたギャンブル代だけて家がたつんじゃね?というぐらいの人もそこそこいるんですよね・・・。

そこまでギャンブルにお金を賭ける意志はある意味素晴らしいですが、間違ってます・・・。

 

多くの人は少数派であることを不安に思いがちですが、ぱぺまぺはたとえ投資が少数派であったとしても投資をやっていて正解、というかむしろ最適だと考えています。

 

大多数の人がやっているけれど、ギャンブルは最適ではないし、将来的にもきついなあと。

いつまでも勝ち続けられるわけではありませんから。

 

投資が全ておいて優れているというつもりは毛頭ありません。

ですが、家一軒たつほどの資金をギャンブルにつぎ込んでいた人もいる、という事実を知ると、やっぱりぱぺまぺは投資をやっていて良かったとあらためて認識しました。

ギャンブルで浪費しようが、ときどき勝とうが、それはその人のやり方というか人生なので投資を強いるつもりはありません。

 

投資という選択は、少数派でも最適

 

 

少数派だからといって、投資をやらない理由にはならなくて、そうであるならむしろ少数派であることを利用して先に自分が投資をやってしまいましょう。

 

まわりがやっていないからといって自分もやらない、ではなくて、これから投資を始めようと思っている人はとっとと始めてしまいましょう。

 

 

周りでこっそりと、でもいいから投資を始めてしまいましょう。

将来的にお金の面で優位に立てます。

 

周りよりも優位に立つ必要はいっさいないですが、やらないよりもいいです。

みんなやっていないからやらない、のではなく、自分が先頭になって(そんな気分で)やってしまいましょう。

 

 

集団行動が大好きな日本人です。

周りがやっていないから自分もやらない、みたいな雰囲気の人がいるなら、そこはあえて集団から抜けて投資をやる、と。

だれかと競う必要はいっさいないですし、未来の自分のためにやる、という感じです。

 

 

積立コツコツ投資をやれば、20~30年後そのお金は化ける可能性があります。

低コストで優良な投資信託(例えばつみたてNISAに採用されるような商品)に投資し続ければ・・・。

 

投資を勧めても実際には投資やらない

ぱぺまぺは一人だけ知人に投資話をしたことがあります。

それについての過去記事は↓。

投資をしたことない人に投資をすすめた話

 

この記事にでてくる知人は、今現在(2020年8月現在)どうしているのかというと投資はやってません。

 

こっちが投資をいくら勧めていても結局はそのときはなるほど!と思われてそのまま話が終わってしまい、結局やらないんですよね。

 

投資をすれば大儲けできて~のそっちの話は食いつくんですがね。

そもそも自分で調べて証券口座を開いて云々かんぬん、がめんどうでやらないんですよね。

自分で調べてまではでやろうとしないわけです。

 

損はするかもしれませんが、最初はお試しでもいいから投資はするべきです。

 

投資はなるべくはやく始めたほうが有利。

投資を始めて損を心配してやらない人もいます。
マイナスで売却したら損なのは当然。

根気があればプラスになるまでバイ&ホールドも可能です。

仮にお金を失ったとしても、お金はぶっちゃけまた稼げばよし。

時間だけは、大金つんでも取り戻せません。

 

投資はなるべく早く始めた方が有利です。

 

失ったお金はまた稼げばいいだけの話ですが、失った時間は二度と取り戻すことはできません。

せっかく投資をするための時間が有り余っているとしたら、それを活かさないのはもったいない。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。