インデックス投資と並行してやること

投資戦略

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは主にインデックス投資を好んでやっています。

長期投資前提でコツコツやっていますが、残念ながらインデックス投資はなかなかお金が増えません。

ぱぺまぺは高配当個別株投資をやっているわけでもないので、余計にお金もなかなか増えないです。

 

投資資金が少ないぱぺまぺは、高配当個別株投資は諦めてインデックス投資でコツコツやっていくわけですが、それといっしょに並行してやっていることは、

 

  • 収入増やす施策をする
  • 出費を抑える努力
  • 配当再投資する
  • 自己投資でスキルアップ

 

上記のことをひらすら繰り返すことですね。

投資以外もいろいろやっておきます。

 

固定出費は当然、減らす努力はします。

突発的な出費は仕方ないにしても、特に固定出費の部分は減らせるなら減らせる努力をした方がいいです。

 

なぜなら一度削減に成功したら、あとはその後変えない限りはずっとそのままなので、変動費よりもむしろ固定費の方を見直したほうが効果はあります。

 

手近なところでいうと例えば、

  • 携帯電話の料金
  • 生命保険の保険料

 

などですね。

 

具体的にいうと、

  • 生命保険であれば、不要な保険を解約、もしくはプランを変える。
  • 携帯電話であれば、格安SIMを導入、もしくはプランを下げる。不要なオプションを外す。

 

が有効です。

 

「車を使わない」という手もあります。

ただし、通勤に困る場合もありますが・・・。

 

ちなみにぱぺまぺの場合、「自分の車」というのは持っていないです。

会社の車を使わせてもらっているので、車でかかる料金はせいぜい燃料代くらいでしょうか。

 

だから通常、車にかかるお金、

  • 自賠責
  • 任意保険
  • メンテナンスもろもろ

 

などは、ぱぺまぺにはかかりません。

 

ぱぺまぺのケースなので真似をしろというわけではないですが、いちおうこういう手段もありますよ、という紹介でした。

 

収入を増やす施策をコツコツしておく

 

給料がなかなか上がらない場合、例えば残業をして稼ぐというのもいいんですけど、それだと自分の時間が減ってしまいますのでおすすめはしないです。

 

例えば隙間時間で出来るような副業をやるとか帰ってから副業をやるとかでもいいです。

もちろん、自分の好きなことをして稼げるなら最高ですね。

 

1円でも10円でも最初は小さくてもいいから稼げるようになれば長期的には良いこともあります。

ぱぺまぺの場合でいえばこのブログなんかがそうですね。

 

ブログ始めて1年半ぐらいですけど、小さくても成果は出ています。

こちらで出た資金は自己投資なり銘柄に再投資したりとか活用していますね。

 

配当金は再投資をする

 

投資信託は分配金でないものを投資していますからこちらはいいんですが、ETFのほうは配当が出るものに投資しています。

こちらは分配金でますので、こちらは出たら再投資に回すようにしています。

 

ぱぺまぺは元々配当金重視で投資しているわけではないんですけどね。

 

もし配当金重視ならば、高配当個別株投資すべきです。

ぱぺまぺ的に、ETFで配当金再投資するなら、おすすめ銘柄があったりしますがそれが↓で紹介してます。

日本版S&P500ETF「1655」で配当再投資戦略をやる。

2019年8月12日

 

自己投資して、スキルをあげる

 

投資や節約と関係ないかもしれないんですが、実は自己投資も結構重要だったりします。

というのもインデックス投資など資産運用はなかなか資金が増えたりしないです。

 

コツコツやるとしては最適ですが、それと同時に自己投資つまりスキルアップもしたほうがいいのです。

知識や教材に投資する。

お金と時間をかけて自分の能力を上げると。

 

上記のとおり、自己投資してスキルを身に着けることができれば、例えば会社で働くこと以外で副業で稼ぐことができます。

 

副業で稼げれば、収入が増えて、増えたぶん投資になり貯金なり他のことに使うことができます。

転職の道も開けますしね。

 

違う分野の副業をやりたくても知識がないからできないという人もいるでしょうが、だったら勉強してください。

スキルを身につければ、その後のかけたお金や時間を回収できますよ、というのがぱぺまぺの考えです。

 

 

というわけで、インデックス投資以外にも

  • 収入増やす施策をする
  • 出費を抑える努力
  • 配当再投資する
  • 自己投資でスキルアップ

 

これらの施策を行うと、長期的にみてリターンがありますよ。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。