投資だけが資産運用ではないと思う理由

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、かれこれ2年ぐらい投資をやっています。

給料が少ない社畜会社員の典型的な存在なんです。

 

なんとか低コスト、100円から投資できる投資信託とか1000円から米国個別株買えるワンタップバイとかあの手この手で投資を継続しております。

そんな感じで、投資で資産運用をしているわけですが、ぱぺまぺ的には⬇のツイートのとおり、投資だけが資産運用ではないんじゃないかと考えています。

 

 

資産運用って、投資だけじゃないよね。
貯金も節約も副業とかもして全部ひっくるめてだと思う。

これ全部やっとかないと後々自分が助かるんじゃないかな

 

ようするに、投資も貯金も副業も節約もみんなまとめてやりましょう、というお話です。

 

貯金、投資、節約、副業全部やって資産運用

 


 

 

結論的には、

  • 貯金
  • 投資
  • 節約
  • 副業、副収入

 

これら全部回してひっくるめてやるのが資産運用ではないかな、と。

投資以外は「運用」していないじゃないか、といわれそうですが。

 

貯金がないといざといとき困りますし、手元にお金を置いておき、生活するためにも必要です。

節約しないと、貯金も投資もできません。

 

投資はやらない人多いですが、これから先貯金だけで食っていけるかどうか不安じゃないですか?

節約するにも限界がありますしね・・・。

 

生活費が足りないのならば、副業・副収入を得ましょう。

 

上記のをまとめると、

  • 貯金やらない・・・いざというときの資金不足、お金がないからそもそも投資できない
  • 投資やらない・・・貯金だけでは将来食っていけない。節約だけでは限界。
  • 節約しない・・・お金を必要以上に使うので、貯金と投資ができない
  • 副業やらない、副収入ない・・・お金に余裕がなくなる(かもしれない)

 

ちょっとあやしいところもありますが、、、

 

ようするに、ぜんぶやってしまった方がのちのち自分が助かるんじゃないかな、と。

 

全部やっていない、という人はなかなかいないと思いますが、この中の1~2つはやっている人は多いかと思います。

貯金と節約とか。

 

将来が不安で余裕を持たせたいから資産運用する

 

ぱぺまぺは、社畜してるわりに(社畜してるから?)高給取りではないので将来が不安すぎます。

ボーナスも出ないし・・・。

 

20~30年も今の会社で勤めてやっていけるかというと、、、いい未来が想像できません。

会社をやめる選択肢もあるのですが、いちおう、今の会社に居続ける場合も想定しています。

 

どちらの場合でもいいんですが、どう転んでも対応できるように、

  • 貯金
  • 投資
  • 節約
  • 副業、副収入

 

⬆の方法を常に構築しておくのが大事です。

どちらの未来にせよ、この4つを今のうちから回しておけば、20~30年後の自分を助けることができるんじゃないかと信じています。

 

お金を使わない人生なんてつまらない!という意見もあるでしょうが、もちろん適度にお金は使います。

自分的に間違った使い方さえしなければOKだと思います。

 

 

副業・副収入の準備はしておくべき

投資経験

 

さきほどの4つの項目のうち、ぱぺまぺに足りないのは副業・副収入の部分です。

これを構築しておくことは、自分の身を守る上でも大切になってきます。

例えば、

  • 会社が倒産するかもしれない
  • 会社からクビを切られるかもしれない
  • 給料が下がるかもしれない
  • 収入源が1つしかないから、イヤになっても会社を辞めにくい

 

こういったリスクに備えるためにも、副収入はあったほうがいいです。

給料と同等の金額を副収入で賄うことができれば最適ですね。

 

そうすれば、勤めている会社がイヤになって辞めることもできますからね、、、変な話。

会社を辞める前提で副収入を!という話ではないんですが、あったほうが心理的に楽になります。

 

お金の心配がないからいつでも辞められる、という気持ちだとたぶんすごい楽になると思いますよ。

 

理想的な副収入は、不労所得ですね。

ぱぺまぺの例でいえば、株式の配当金がそれにあたります。

ただ、まだまだ雀の涙ほどの金額ですが。。。

 

自分の分身をたくさんつくる感じでいけると、いいですよね~。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。