現状が苦しいのにかえようとする努力すらしない人

社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

仕事や生活、お金などそれぞれ不満ありますが、それをなんとか改善しようとする努力すらもしない人達って一定数存在します。

別にそれはその人達の生き方だからそれを否定するわけではありません。

ただぱぺまぺはちょっともったいないなとは思うんです。

 

自己改善できるところはしていきたい

例えば上司や仕事に不満があって、今の仕事を辞めたいけどなかなか次の行動に移せず、だらだらと愚痴を言うだけで何年もいる、みたいな状態。

つい最近のぱぺまぺもそうだったんですけど、結局思い悩んでいても現実は何も変わらないんですよね。

ただ、ぱぺまぺはなんだかんだ文句を言いながら、現状に甘んじてしまっている状態がずっと続くのは嫌なんですね。

自身の労働環境は辞めて新しいところを見つければ、いつだって変わることはできます。

ただそれがなかなか難しいというだけで。

  • 仕事や上司に不満があるから仕事を変える
  • 部署を変えてもらう

などそれしかありません。

働く場所は自分で選べる

今は自由に仕事が選べる時代です。

必ずしも一つの会社にずっと居続けるというのも、それがすべてではなくなってきているんですね

昔であれば 一つの会社に居続けるのが当たり前の時代だったかもしれませんが今はそうでないと思います。

むしろこの状況にあって一つの会社に居続けられる人は本当に素晴らしい、すごいと思います。

自分の嫌いな仕事や、やりたくないような仕事、毎日不満や愚痴を言うような ことをやっているのであれば、それはあなたにその仕事があっていないので辞めるべきです。

人生もったいない。

会社はいくらでもありますが、人生はひとつしかないんですから。

会社は自由に選べるようになっては来ているのだし、自分に合った仕事を選ぶ人生過ごした方がいいと思うんですね

ただそうは言っても上司は怖いしやめても次の仕事が見つかるかどうか分からん。

変化を恐れて現状に甘んじて何年もその会社に居続けるのも怖い。

当ブログでは何回も言っているのですが、何かを変えるためにはまず行動するしかありません。

仕事や上司に不満があるなら部署を変えてもらうか仕事を辞める。

転職するのにスキルが必要ならそのスキルを学ぶために勉強する

やっぱり悩んでいたって何も解決しないです。

転職するためにスキルが必要で、スキルスキルが足りないから勉強、というのも行動です。

昨日今日急に勉強始めたからといってそれがすぐに大きく変化することにはなりません

勉強なんかは継続すること必須です。

毎日の積み重ねです。

変えようと思えば人はいくらでも自分を変えることができます。

ただ恥ずかしさもあり恐怖心もあり、そしてやってみて上手く行くかもわからない不安感とか、そういうのが諸々あって動けないんでしょうね。

ぱぺまぺは、自分をもっと楽な方向に動かしたいので、小さなことから積み上げにコツコツやっていく感じです。

 

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

2019年7月13日

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。