プログラミング学習内容事前に決めておく

プログラミング勉強

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

学習内容を事前に決めておくと、作業がはかどりやすいです。

これはプログラミングの勉強に限らずですが、ブログを書くときにも使えます。

勉強だけでなく、要するに計画をもってやるだけなんですけどね。

勉強内容やること事前に決めると迷う時間が減る

学習時間、内容は事前に決めておくと捗ります。

このことのメリットは、

  • 限られた時間を有効に使える

ということです。

というのも勉強内容決まっていないと、 今日はあれやろかな、今日は何やろうかな、みたいな感じで迷いが生じてしまうんですよね。

今日は気分じゃないからやらないとか、 今日は○○の気分じゃないから違う○○勉強しようかな、とかそういう感じになってしまう。

結局その迷っている時間がもったいないですね。

集中できないといいますか。

限られた時間をムダにしないための方策

事前に、今週は〇〇やる、今日は〇〇やる、みたいな感じで、事前に勉強する内容を決めておく、と。

ぱぺまぺのように社畜会社員をしている場合、残り時間は、帰宅してから寝るまでの間になります。

人によっては5時間取れる人がいますが、ぱぺまぺの場合は平日だと3時間が限界です。

ちなみにその3時間は、食事風呂トイレ勉強全て込みの時間です笑

特に普通に仕事してから、帰ってから勉強する人は、事前に決めておくやり方の方がいいと思いますよ。

家に帰ってからやる勉強内容を決めるにすると、時間がもったいないので。

理想を言えば 平日会社員として働きつつ、隙間時間1に、

  • 勉強する内容予定を決める
  • 今週やる勉強の座とした目標を決めてやる
  • それ以外はやらない

こうすることでいくら迷っていようが、決めたことをひたすらやると決めておけば、集中してできます。

今週はどこまでやるとか目標を決めた方がいいかもしれません。

目標を決めると、それに向かって逆算していくだけなので、作業計画が立てやすいです

そういうのがないと作業しても成果も薄いような気がします。

漠然と作業するよりもそっちの方がいいです。

仮に計画は達成されなかったとしても次回で活かせればよろしいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。