ポイ活するなら、金融商品の投資のすすめ

投資 その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺが主に使っているポイントサービスは、Tポイントと楽天ポイントです。

ポイントは、消耗品に使うよりも投資信託や個別株など金融商品に使ったほうが長期的にみてお得です。

 

上記ツイートのとおり、

  • 楽天ポイント → 楽天証券、楽天ポイント運用
  • Tポイント → SBI証券、ネオモバイル証券

 

Tポイントも楽天ポイントも金融商品に換えてしまいましょう。

Tポイント投資は、個別株と投資信託で使い分けする

楽天ポイント運用はじめてみました

 

ポイントを投資に使い、ポイントを資産として残す

 

消耗品は買ったら終わりですが、ポイントを投資に使えば、それは金融商品、資産として手元に残るので長期的にみればお得です。

しかも通常の投資元本と合わせて、ポイントを投資に使えれば資産を増やすスピードも早くなります。

 

ぱぺまぺは、楽天ポイントとTポイント以外のポイントは特にこれといって使ってはいません。

ポイントを絞るのにはいくつか理由があります。

  • 使うポイントサービスを多くしてしまうと、ムダに買い物が多くなりがち。
  • ポイントのために買い物をしてしまう可能性がある
  • 分散してあつめると、1つあたりのポイントが集まりにくくなる

という感じですね。

 

ポイントは、お店がもう一度お客を店に来させて買い物させるためのツールだとぱぺまぺは思っています。

だからしょっちゅう〇〇倍ポイントセールとかそういうのやっているわけで・・・。

 

ぱぺまぺは、投資に使えない期間限定ポイントなどを除けば、基本的に金融商品買うのに使ってしまいます。

 

  • 楽天ポイント → 楽天ポイント運用や楽天証券で投資信託を買う
  • Tポイント → ネオモバイル証券でインド株式ETFを買う

 

メインで使ってるのが楽天ポイント、Tポイントはサブ的な扱いでやってます。

メインとなるポイントを、1つないし2つぐらいに決めておけば、あっという間にポイントが貯まります。

 

これをもっとたくさんの他のポイントとか使っていると、1つあたりのポイントがなかなか貯まらないです。

だからポイ活して稼いでる人はまじですごいなと、素直に感心してます。

ぱぺまぺはこれといってポイ活で稼ぐ!的なことはしてないので・・・。

 

ポイントをモノに使うか、投資に使うか

 

ちなみにポイントで投資できるものといっても、なんでもかんでもポイントで投資できるかというとそういうわけでもありません。

ポイントで投資ができるサービスは限られています。

上記で挙げた楽天ポイント、Tポイントを始め、他にはPontaポイントやセゾン永久不滅ポイントなどもあります。

 

ぱぺまぺは積極的にポイ活をしているわけではないのですが、

  • 今現在ポイ活をやっている人
  • これからポイ活をやる人

 

がやるポイ活の種類が、Tポイントや楽天ポイントであれば、貯めたポイントで投資商品を買うとなかなか絶大な効果を発揮すると思います。

 

 

上記ツイートのとおり、貯まったポイント・ポイ活やって貯まったポイントで物を買ったりするのもいいのですが、使い道の選択肢のひとつに金融商品を加えてみるというのもおすすめです。

 

投資に使ったポイントは、きっと1ポイント1円の価値なので、いずれ1円以上の価値になって自分にかえってきます。

その逆もありえますがね笑

 

マイナスになったらあわてて売らないで、長い目でみてポイントの積立投資をしていけばいいのです。

もっとも、ポイントで投資するサービスがいつまで続くかわかりませんがね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。