ポイント投資のデメリット

ポイント投資 その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは社畜しながら投資もやりつつ、ささやかにポイント投資もやっています。

ぱぺまぺについては⬇からカンタンにご紹介。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→2018年7月から1日1記事更新、コツコツやって200記事達成

・低年収な社畜✕投資家✕ブロガー

 

ぱぺまぺは過去にリスクのない投資はない、みたいな感じの記事を書きました。

投資

リスクのない投資はありません

2019年5月11日

 

実際今でもそのとおりだと思っています。

 

例えばポイント投資サービスがありますが、デメリットなんかないんじゃないの、って思うでしょうが残念ながらあるんですね。

ポイント投資の最大のデメリット。

それは、運営側によるルール変更です。

ポイント投資のルール改悪

 

最近のポイント投資のルール改悪だと、dポイント投資のルール変更が公式から発表されました。

dポイント投資に関しては⬇の記事からどうぞ。

dポイント運用サービスはじめてみました

2019年1月20日

 

dポイント投資

dポイント投資お知らせ

 

 

どう改悪したのかざっくりいうと、

  • 投資して即時反映 → ポイント反映が当日18時

 

一日のタイムラグが発生します。

後出しじゃんけん的な投資法が使えなくなりますね・・・。

 

こういう感じで、運営側からのルール変更があったりしますね。

 

良い方向へのルール変更だとまだいいんですが、だいたいこういうのはぱぺまぺたちにとっては悪い方向、そして運営側には良い方向へと改変するものです。

 

オマケのポイントで投資といっても、⬆のようにデメリットがありますね。

 

ルールが変わってポイント投資の旨味がなくなると、せっかくコツコツ積み上げたポイント資産も使わざるを得なくなりますね。

 

dポイント投資は撤退します。

 

もともと真面目にdポイント投資をやっていませんでした。

なので今回のルール改悪は特に心理的ダメージはありませんでした。

 

ポイント投資は他にも、

  • 楽天ポイント運用

 

もやっています。

楽天ポイント投資に関しては⬇からどうぞ。

楽天ポイント運用はじめてみました

2018年10月21日

 

このサービスもいつルール改悪が行われるかわかりません。

だからポイント投資はメインでできないですよね。

 

ポイント投資は、メインのオマケでやるべきです。

 

そして、もともと真面目にやっていなかったdポイント投資は、この改悪を機会に撤退します。

 

たまたま持っていたいくつかのポイントをdポイントにチェンジしたりして800ポイントぐらいから始めていました。

 

800ポイントぐらいなら撤退してもダメージありません笑

 

撤退したらこの800ポイントでなにか本でも買おうかな・・・。

 

ポイント投資の分散

分散投資

 

ぱぺまぺは分散投資を心がけています。

それはポイント投資に関してもそうです。

 

dポイント投資のルール変更みたいなことを最初から想定していましたので、ポイント投資も複数にわけて参加していました。

  • dポイント投資
  • 楽天ポイント運用

 

改悪に備えて二つのサービスに分散利用していましたが、片方はこれで撤退ですね。

 

楽天ポイントのほうもいつ改変されるかわからないので、もう一つ、別のポイント投資をやろうか検討しています。

 

分散投資の観点でね。

 

といっても、ポイント投資サービスはそこまで多くないんですよね。

  • 永久不滅ポイント投資
  • auポイント投資
  • Tポイント投資

 

いくつかありますが、候補はTポイント投資ですかね。

ただ、Tポイントはぱぺまぺはあんまり使ってないんですよね。

楽天ユーザーなものですから。

 

とはいえ、まだ利用していないし、この機会にTポイント投資もちょっと試してみようと思います。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。ポイント投資




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。