将来のお金がないなら、今から投資をはじめて準備する

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

当ブログでは何度も口酸っぱくいっていることですが、まずは少額でもいいから投資をやりましょう。

今、お金がないのはしょうがないんですが、辞められるものを辞めていけば、投資のためのお金は生み出せます。

 

もう貯金と年金だけではマジで将来不安です。

今からでも遅くはないので、投資をはじめて(もちろん、貯金もしつつですが)将来に備えましょう。

 

SBI証券でも楽天証券でもネット証券大手ならなんでもいいんですけど、口座開設だけでも済ませてしまいましょう。

口座を開設するだけなら無料です。

 

投資するかわからないけれども、とりあえず口座だけでも解説しておく、といつでも始められます。

 

楽天証券
楽天証券

 将来に備えておくのは損ではない

ぱぺまぺが投資を始めた理由として、年金と貯金だけではこの先やっていけないと思って投資を始めたんですね。

マジで、もっと早く投資をやればよかったなと後悔しています。

 

なので、もしも記事を読んでいる人がまだ投資をやっていないなら、後悔したぱぺまぺみたいにならないように、証券口座を開いて少額からでもいいから投資を始めてしまいましょう。

 

貯金と年金に頼るのはやっぱり将来が不安だから、それをやるわけですよね。

何があるかわからないから備える。

 

だから貯金するし、年金も払っとく、という感じでしょう。

そこに投資も加えたほうがいいです。

 

将来に備える方法は、なにも貯金と年金だけではないのです。

 

投資は元本の保証がないが、やる価値はある

年金や貯金と違って、投資はお金が減ったり増えたりします。

直近で減ったりしても、どうせ使うのはもっと10~30年後とか先の、未来の話です。

 

直近の 値下がりとかマイナスを気にしてもしょうがないです。

それを気にするんだったら、年金だってもらえるかわからないし、貯金だってただ銀行に預けてるだけでは長期的にはマイナスです。

 

未来とか将来とか、先が見えなくて不安になる気持ちは分かりますがね。

だから、我々は貯金したり年金払ったりしているわけだし。

 

中には一発ギャンブルで大儲けして、、、なんて考えの人もいますが、まあギャンブルで将来に備えるというのは現実的ではないでしょう。

よほどのギャンブルの天才で、勝ち続けることができるというなら話は別ですが。

 

投資は、100%儲けることができるとはいえません。

口が裂けてもいえません笑

 

ただ、まったく、100%儲からないからといって投資をやらないというのはちょっとそれは違うと思います。

むしろ、100%儲かるっていったほうが逆に怪しい気もしますが笑

 

将来に備えるための方法は、いろいろと尽くしておくべきだと考えます。

  • 貯金
  • 年金
  • 節約
  • 保険
  • 投資
  • 副業

 

ざっと挙げるだけでもこれだけあります。

どれかひとつ、ふたつみたいな単体ではなくて、できることならすべてを併用していったほうがいいです。

 

投資はあくまでも方法・手段のひとつにしかすぎません。

貯金するのにも、銀行口座が必要なように、投資をするのにも証券口座が必要なのです。

 

 

 

楽天証券
楽天証券

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。