将来に対する備えは、いつでもしておく

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

将来に対する備えは常々しておくことです。

投資だけではありませんが、今回のコロナショックのような出来事や、それに伴う経済的な暴落イベントは何年かに一回は起こるものと考えておいた方がいいです。

 

またそれとは関係なしに、通常生きていれば、自分があと8〜90歳まで生きることを考えた場合にも、やっぱりそれに対しての備えは今からでもしておくことに越したことがありません。

 

過去の自分に感謝し、未来の自分を助ける

 

備えといっても、やっぱりお金ですよね。

 

もちろんお金が全てというわけではないんですが、この日本で生活している以上はどんなに綺麗事をいってもやっぱりお金は最終的に必要になります。

 

生活するためにはどうしたって必要ですから。

 

貯金はもちろんのこと、つみたてNISA、特定口座の投信、ETF、あとぱぺまぺはやってはいませんがもしかしたら将来的には idecoも入るかもしれません。

せっかく制度的にあるわけですから利用しない手はありません。

 

時間とお金があるならば、今からでも少しずつ準備しておいた方が懸命です。

前もって準備をしておかないと、将来の自分が悔する事間違いなしですから。

 

ぱぺまぺはそうなりたくないので、将来の自分を助けるために今からコツコツやっているわけです。

ついでにいうと、今ぱぺまぺがブログをやっていたり、まあいろいろただの社畜を変えたくてやっているわけです。

 

それに対しての諸々の色んな準備とかも、やっぱり過去の自分がコツコツ色々やっていたからであり、それに対して よくやってくれたと思っています。

だから同じくぱぺまぺは、将来の自分を助けるために色々とやっているわけです。

過去の自分に感謝し、未来の自分を助けるそれを毎日継続しているわけです。

 

そこであの時○○しておけばよかったな・・・と自分に後悔してしまう人も多いと思うんですよね。

ぱぺまぺももうちょっと色々勉強しておけばよかったなぁとか違う会社に入ればよかったな・・・とか後悔もあります。

 

過去は変えられませんので、未来に目を向けることがいいと考えます。

投資以外にも、仕事や生活の面でもこの考え方は活かせます。

 

この過去の自分に感謝し、未来の自分を助けるという考え方は結構好きです。

未来の自分を助けるというのは未来の自分に向けての投資ということに他なりませんからね。

 

こんな感じで将来に対する備えはいつでも十分確保しておくと。

 

そうすれば未来のぱぺまぺは、必ず今のぱぺまぺのことを感謝してくれるはずです。

直近でいえば、明日のぱぺまぺは、今日のぱぺまぺを感謝するはずです笑

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。