プログラミングスキルゼロならprogateからはじめる

未分類

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、過去に一度もプログラミング触ったこともないといえば実はそうではありません。

すべては学生時代のC言語が悪いんや…
アレのせいでプログラミング苦手になった

学生時代にC言語を取らされたんですが、アレのせいでプログラミングに対して苦手意識をもつようになった経緯があります。

そんなプログラミングですが、おかげで挫折したり記憶の彼方だったりしましたね・・・。

だから条件はやったことがない人とほぼ変わらないです。

そこで、progateです。

progate

プログラミングスキルがゼロなら、progateからやったほうがいいです。

初心者向けなので。

ぱぺまぺは、過去にテックアカデミーというオンライン型のプログラミングスクールを利用したことがあります。

そのときの感想記事が↓です。

https://engineer.ppmp556.com/techacademy-impression/

progateでプログラミングの基礎の基礎をみにつける

まずなんといっても、

  • 説明がわかりやすい
  • 基礎の基礎が学べる
  • 絵柄がかわいい
  • 自分のペースで学習できる

ただし、progateを全て制覇したからといって、プロのエンジニアになれるわけではありません。

あくまでもプロゲートはプログラミングのスキルを学ぶための「とっかかり」として始めるのが最適なのです。

progateで学べるもの

progateの宣伝というわけではないんですけど、無料でもある程度のところまでは学ぶことができます。

勉強できるのは、

  • HTML&CSS
  • Javascript
  • JQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP
  • java
  • python
  • Swift
  • command line
  • Git
  • SQL
  • Sass
  • Go
  • React

勉強できるのはこれらの言語です。

全くスキルが分からないとこれだけ並べられてもどれがどれやら、何が何やらという感じです。

どれからやってもいいのですが、HTMLからやるのがいいですね。

初心者向けで似たようなモノに、ドットインストールもおすすめです。

ドットインストールは動画を見ながら進めていくタイプです。

前に戻ったり動画を止めたりすすめたり、とそういう作業もしながらになります。

テキストよりも動画のほうがアタマに入るのなら、ドットインストールのほうがいいですね。

ぱぺまぺはテックアカデミーで勉強していますが、それをやる前はprogateのHTMLとCSSを一周だけしました。

テックアカデミーは内容が難しかったりするので、こちらはこちらで勉強しつつ、progateも併用すると内容が深まるかなと。

progateのデメリット

progateは、たしかに基礎の基礎を学ぶのには最適です。

それ以上のスキルをとなるとprogateでは正直力不足です。

とっかかりの部分を勉強するだけなので、それ以上のスキルを目指したいなら違うもので勉強した方が効率的です。

ただ、未知の言語を勉強するのであれば、それがprogateにある言語ならばここから始めたらいいですね。

progateでプログラミング言語を勉強していて興味が出てきたらその言語の本を買うとか、その言語に特化したWeb サービスで学習するとかすればOKです。

よくわからないのにC言語とかJavaをいきなり勉強しても初心者はたぶん挫折します・・・

挫折してしまっては、過去のぱぺまぺの二の舞です。

まずはカンタンなものから始めます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。