他人に勧めるなら、国際分散投資

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、国際分散投資派です。

分散投資が投資の王道だと思っています。

 

米国株式が魅力的ですが、最近はそこに集中的に投資している人も結構目立ちます。

実際、国際分散投資しているぱぺまぺも米国株をメインにした投資といいますか、分散投資でも米国がかなり含まれています。

 

それでも、ぱぺまぺが他人に投資をすすめるなら、国際分散投資です。

ただし、米国に主軸をおいた分散投資ですが。

 

国際分散投資だって、米国入ってます

 

なんやかんやいって、今のところ米国株式に投資することが最適解のひとつです。

基本的に右肩上がりで、ときには大きく下がるときもありますが、そのときは世界中下がります。

分散投資の意味ないですが笑

 

分散投資って何だったの?といいたいぐらいの影響力なんですが、それでも米国株式をあくまでメインにし、分散投資を心がけるようにしたほうがいいです。

  • 米国株式の経済的成長がいつまで続くかわからない
  • 単一国投資はリスク分散の意味ではよろしくない

 

集中的に一つの国に資金を投入するのは実はあんまりよろしくありません.

だから分散投資していきましょうということなんですけどね。

 

分散しておけばいい、というわけでもない

 

最近は考えが変わってきていて、国際分散投資といいつつも地域的な分散の偏りはしています。

分散投資のデメリットとして、リターンのよろしくない・成績の良くない地域や国にまで投資してしまうということが挙げられます。

 

せっかく米国株式がいい成績を出しているのに、成績が悪い地域・国のせいでせっかくのリターンがマイナス方向に振れてしまう。

学校で例えれば、いくら成績優秀な生徒がテストで高成績を取ったとしても、それ以外の生徒の成績がパッとしないと全体的な平均点は下がってしまいます。

それと似たようなものです。

 

もちろん、投資している地域全てが好成績を残してくれたらいいんですがそうとは限りません。

とはいえ、 こちら側で投資しない地域を選定することで、リターンの良くない地域を排除することも可能です。

 

ぱぺまぺは、

  • 新興国株式
  • 日本株式

の2つはメインでは投資しないことにしてます。

日本株式は、1489ETFでたまに買っている程度です。

日経平均

日本株高配当銘柄だけ集めたETF・1489とは

2019年4月27日

 

新興国株式は、先進国株式ほど成熟した国・地域があまり多くないです。

先進国株式だって完璧ではありませんがね。

そのあたりの話は、⬇でもしています。

新興国株式の比率を下げる

2019年9月29日

 

日本株式は、今住んでいる国だから投資したくなるかもですが、たぶん今ぐらいがピークのような感じはします。

  • 労働人口低下
  • 超少子高齢化突入

 

これからますます発展していくイメージが、ぱぺまぺは日本では湧かないです。。。

むしろ、衰退していくほうが現実なのような気がします。

まったく投資しないのもアレなので、ETF買ってますが、、、。

 

というわけで、先進国株式のように米国も含めた感じで分散投資を勧めます。

米国株式が優れているから単一国投資したくなる気持ちは重々わかりますがね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。