リートクラスへの投資についてお試しでやってみる

その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

リートへの投資は、お試し投資の範囲内でちょっとやってみようかなと思います。

メインとなる投資は、

  • 株式クラスへの投資(米国株式、先進国株式)
  • 分散投資

 

と、変わることはないですが、リートクラスへの投資も少額からやります。

 

新たな投資するための、足りない資金はどこからひっぱるか

 

ぱぺまぺは、今現在でやりくりしてそこそこいっぱいいっぱいな投資金額です。

少額とはいえ、あらたにリートクラスへ投資するとしても資金はどうするか、という問題があります。

 

今現在投資している部分から予算を削るわけにはいきません。

そこで、実はぱぺまぺの奨学金の支払い終わるんですよ。

もうまもなくね!!

 

奨学金文の支払いが終わってしまえば余裕資金が生まれます。

その余裕資金を、他のことに回せます。

 

貯金してもよかったのですが、余裕資金は投資に使います。

株式クラスへの増額でもいいんですけどね。

前から興味があったリートクラスへの投資の足がかりとして、この余裕資金を使います。

 

リートクラスは、投資信託とリートETFに投資する

 

リートクラスに投資する方法は、

  • 投資信託
  • ETF
  • REIT

 

のどれかです。

過去にリートクラスの特徴について書いています↓

アセットの特徴日本リート

アセットの特徴・国内REIT編(日本リート)

2019年3月28日
アセットの特徴・海外REIT

アセットの特徴・海外リート編

2019年3月31日

 

REITに投資したいところですが、ある程度まとまった資金がないと厳しいです。

例えばSBI証券で買えるREITで一番安いものだと、

 

インベスコ・オフィス・Jリート投資法人です。

1口買うのに2万円以上要します。

 

今のぱぺまぺの資金力だと1つの銘柄しか買えません。

なので、投資信託とETFで対応することにします。

 

投資信託はすでに楽天証券で買っているのでこちらはOKです。

リート

ニッセイグローバルリートインデックスファンドでお手軽海外リート投資

2019年6月24日

 

ETFは、

  • iシェアーズ・コア JリートETF(1476)
  • iシェアーズ 米国リートETF(1659)

 

この2銘柄です。

どちらも2000円弱で買えるETFです。

財布にやさしい。

両ETFの個別記事は後々あげる予定です。

 

リートクラス投資へ期待すること

 

ぱぺまぺがリートクラスへの投資に期待することは、

  • 分配金
  • 株式クラスに対する分散投資

 

の2つです。

せっかくETFに投資するのですから、ちょびっとは分配金の恩恵にあやかりたいです。

 

お試し投資ではなく継続してやるなら、いずれは分配金だけで1口買えるぐらいにはなりたいですね。

同じような方式でぱぺまぺが投資している1655も、分配金だけでほぼほぼ1口買うことは可能です。

日本版S&P500ETF「1655」で配当再投資戦略をやる。

2019年8月12日

 

いま現段階ではお試し投資ですが、継続してやるかもしれないし、辞めるかもしれない。

こういうやるかどうかわからない場合は、少額からお試し投資、という方法でそれから結論だしても遅くはありません。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました




応援クリックよろしくお願いします。