少額でREIT投資なら、インデックスファンドで十分。

資産運用 不動産投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは不動産、REITクラスへの投資はインデックス・ファンドでのみ投資することにしています。

 

リートインデックス・ファンドなら間接的でも不動産に投資できるし、100円から買うことができるからですね。

 

結論的には、REITクラスへの投資は、リートインデックス・ファンドで十分代用できます。

 

ETFやREITでなくとも、インデックスファンドで代用可能です。


ぱぺまぺは、不動産系のETFやREITではなく、リートインデックスファンドで代用します。

資金が少なくても投資することが可能だからです。

 

ついでに⬇の記事もどうぞ。

少額で不動産投資

少額で不動産投資する方法

2019年2月21日

 

リートは、株式とさほど変わらない利回りですが、最終的なリターンは株式のほうが軍配があがります。

 

なので、メインの投資にはしません。(ぱぺまぺの中では)

 

  • 100円から投資可能
  • 株式以外の分散投資先

 

という認識の元、保有することにしています。

 

ちょうど、債券の投信を保有しているのと同じ理由ですね。

 

リートインデックスファンドならではの強みを活かす

REIT

 

投資の醍醐味のひとつとして、配当金や分配金をもらうこと、というのがあります。

ですが、配当金が払い出されてしまうと配当課税でいくらか徴収されてしまうんですよね・・・。

 

それに配当金もらっても、結局は再投資してしまうので。

 

だったらいっそのこと配当金・分配金がでない投信を選んだほうがいいです。

課税分だけもったいないですし。

 

リート系ETFやJ-REITよりもお手頃価格で買えます。

100円から投信が買えるので、投資するさいの資金の微調整もしやすいです。

 

インカム狙いで投資するなら、J-REITのほうがいいですが、ぱぺまぺはこのセクターに関してはむしろキャピタル狙いです。

 

なので投資信託に投資する戦略でいきます。

 

これはもう投資戦略によるといいますね。

 

ぱぺまぺにとっては、

  • 少額投資可能
  • 100円単位で資金的微調整ができる
  • インカムよりもキャピタル重視(配当金狙いでない)
  • 株式以外の分散投資先
  • 利回りは株式と同程度
  • 債券と同様にメイン投資でない

 

という感じなんで、J-REITでもなくインデックスファンドで十分なんですね。

そして万が一強制償還されたとしても、メインではないんで別に構わないというか笑

 

そこまで重要視していないけど、一応投資しておくか、という感じですね。

国内リートか海外リートどちらがいいか、という話ならば、ぱぺまぺは分散性の観点から海外リートに投資しようかな、と。

 

正直このさき人口減少が避けられない斜陽の日本にあまり魅力を感じないので・・・。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。