ロボアドバイザーが必要な人

その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、ロボアドバイザーをやりません。

どうしてやらないのかというと、自分でできるからです。

 

自分でできないとか、投資のやり方がわからないので導入としてロボアドバイザーを使う、というのは有効な手段です。

 

ロボアドバイザー・THEO(テオ)でETF投資

 

ロボアドバイザーが必要な人

 

ロボアドバイザーで有名どころだとウェルスナビやテオあたりがあげられます。

もしもぱぺまぺがやるなら、初期投資の費用から考えるとテオです。

 

ただ、毎月の投資額から考えるとぱぺまぺがロボアドバイザーに資金を投入するというのはあまりできそうもないです。

ロボアドバイザーに資金を投入するなら、他に投資しているものの投資額を減らさなければなりません・・・泣

 

とはいえ、ぱぺまぺの場合そんなことをせずとも投資信託、ETFなど各種自分で積立設定や注文して投資しているので、あらためてロボアドバイザーを利用するということはないです。

 

ロボアドバイザーを使ったほうがいい人は、そういうのも面倒くさくて、手数料が多少高くついてもいいから自分でやらなくてもいい、任せてもいいという人です。

 

ロボアドバイザーは商品によりますが、その投資額で複数のETF、複数の商品にまとめてポートフォリオを組んで投資してくれます。

 

例えばテオなんかは、初期投資が1万円と少ないですが1万円で複数のETFに投資してくれます。

しかも何十種類もです。

テオ-公式より

 

 

 

何十種類ものETFを組み合わせ、ポートフォリオを組んで投資してくれるわけです。

通常、1万円でこんなにたくさんのETFに投資することはできません。

 

しかも普通に考えたら投資しないような変わったETFまで選んでくれたりします。

(ドイツ、ブラジル、メキシコなど・・・)

 

なので、

  • 変わったETFにも投資してみたい
  • 初期投資を少なく、複数のETFに投資してみたい

 

というのであれば手数料を犠牲にしてでも投資する価値はあるかもしれません。

 

逆にウェルスナビの方は、最低投資額が10万円なのでこちらは少々お高くつきます。

継続してやるとなると厳しいのかなと。

ロボアドバイザーが不要な人

 

ぶっちゃけいえば、自分でできるならロボアドバイザーをやる必要は全くありません。

自分で銘柄を選定し、積立投資の設定などし、 もしくは注文でもなんでもいいですが、それらの設定をして放置する。

それだけで投資できちゃいます。

 

もしもそれらの手間が惜しい、とかめんどくさい、とかいうのであればロボアドバイザーを利用するのも一つの手でしょう。

銘柄の選定からリバランスまであちらでやってくれるわけですからね。

 

ぱぺまぺは、ロボアドバイザーを利用しなくても自分でできるからやりませんが。

 

中には自分でできるけど興味本位でやっている人もいるし、ロボアドバイザーに任せた結果どうなるか、と検証目的で利用する人もいますね。

 

 

まとめると、

  • 変わったETFにも投資できる
  • 手間を惜しみたい

 

というのであればロボアドバイザーを利用してみるというのもいいです。

 

ただしロボアドバイザーを利用したからといって、通常の投資と比べてリターンが優れるかとういうとそれとはまた別の話です。

 

ただ全く投資をやったことない初心者が、投資を勉強するという意味においては、ロボアドバイザーも一つの手段になるのかなとは思います。

 

こういうのはポイント投資も含めてですが、まずはやってみてというのが勉強になりますからね。

ロボアドバイザーじゃなくて自分でやってみたいとなればそちらを止めて自分で投資してみればいいだけですしね。

 

ロボアドバイザー・THEO(テオ)でETF投資

 

ここまで読んでくださりありがとうございました




応援クリックよろしくお願いします。