投資信託、ETF、ポイント投資、無難なものから始める

投資入門

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資をこれからやる人やまだ始めたばかりの人は、最初は無難なものから始めるのに限ります。

投資にはいろいろありますが、最初のうちはどんなものに投資すればいいかわからないものです。

 

  • 投資信託
  • ポイント投資
  • ETF投資

 

最初は⬆の3つからはじめていけばいいです。

個別株投資は最初は難しいので、、、。

 

無難な投資からはじめる

 

もし予備知識がない場合、いきなり日本株の個別株から始めるというパターンがあり得ますね。

 

それもいいんですが、最初のうちは無難に投資信託とかETFから入るのがおすすめです。

そして今はポイント投資サービスというのもありますので、投資の感じをつかむのに、ポイント投資から入るというのも有効です。

 

ポイント投資の例と基本的なこと

ポイント投資は今色々あります。

ポイント投資の例

  • Tポイント投資
  • 楽天スーパーポイント投資
  • 楽天ポイント運用
  • dポイント投資
  • ポンタポイント投資

 

一例なので他にもありますが、手を出しやすいのは⬆あたりのやつかなと。

ちなみにぱぺまぺは、楽天ポイントの投資とTポイント投資を行っています。

 

ポイント投資を行ううえでぱぺまぺがやっている基本的なことですが、

  • 投資のためにポイント集める、そのための消費をしないということ

ですかね。

 

ポイントのために買い物をしないのと似たようなものです。

あくまでも自然に貯まったポイントで投資していく感じですね。

 

投資信託から投資に入るのがいちばん無難かも

ポイント投資ではなく投資信託から入るのもOKです。

投資信託は色々な個別株銘柄をパッケージ化されたもの、と考えればいいでしょう。

もっと分かりやすくいえばコンビニ弁当のようなものですね。

 

おかずの一品一品が個別株で、それが集まってお弁当のようにパッケージ化された商品が投資信託です。

 

ぱぺまぺたち投資家が、このお弁当を買うという感じですね。

そのお弁当は、商品によっては中のおかずが違ったりします。

 

それは100円から買えるし、資金が少ない投資家でも気軽に投資できます。

しかも積立投資の設定もできますので、お手軽です。

 

多分投資初心者がなにから買うかと考えた場合に、最も無難なのが投資信託だと思います。

 

低コストな投資信託を淡々と投資していけば、プロの投資家にも勝てる可能性が十分にあります。

まあそもそも勝負する必要はないんですがね。

 

ETF投資からはじめるのもOK

配当金

 

投資信託でなければETFでもOKです。

ETFだと円建てのものと外貨建てのものがあります。

 

円建てでもいいんですが、外貨建てもおすすめします。

 

というのも外貨資産を持つことそれ自体が分散になるので。

例えば投資信託を買ったらETFは外貨建てに投資するとか。

 

それでも十分分散投資になります。

 

ぱぺまぺの例でいえば、投資信託はつみたてNISAで買っていますが、それ以外にも外貨建てでは、

  • VOO
  • VGK
  • GSK (保有のみ)

に投資しています。

 

むろん、円建てでもETFは買っていますがね。(分散投資的な意味で)

 

投資する資産クラスは株式を推します。

配当

ここでどの資産クラスに投資するか。

主な資産クラスは⬇のようなものがあります

主な資産クラス

  • 株式
  • 債券
  • リート
  • コモディティ

 

その中でも長期で見た場合に過去の成績が最も良いのは株式なんですよね。

 

他の資産クラスはとりあえず置いておいて、まず株式を主軸においた投資をするのが吉です。

 

株式をメインにした投資信託やETFに投資する感じで。

株式100%でもいいんですが、他の資産クラスもほしいよ!という場合には、株式をメインにしつつも分散投資的に他の資産クラスも投資します。

 

どの資産クラスをどういう割合で、というのは人それぞれなのでこれが正解!というのはありません。

 

そういう場合は、バランスファンドを使うのも一手です。

投資信託一本で複数の資産クラスにまとめて投資できます。

 

もしくは、バランスファンドのポートフォリオを参考にして複数の投資信託でオリジナルのポートフォリオをつくってもいいでしょう。

 

投資資金が少ない場合は、投資信託(つみたてNISA)で対応する

株式

ぱぺまぺのよう収入が少なくて投資資金もあんまり用意できなくても、投資できるのが投資信託です。

今はつみたてNISAやiDeCoや一般NISAなどいろいろ選択肢があります。

 

つみたてNISAでも十分に資産形成は出来ると思います。

iDeCoは制約が色々あって、ぱぺまぺはあまりお勧めはしません。

 

そしてつみたてNISAと一般NISAは併用できませんので、どちらか選ぶことになるでしょうが、投資信託メインであればつみたてNISAですね。

 

資金的にもう少し余裕があるならば個別株投資もしたいところですが、初心者向きではないかもです。

 

ちなみにぱぺまぺはメインの個別株投資は撤退しています。

というのも、これから先20年、30年と投資していく過程で心を穏やかに投資を続けていくには、個別株ではなく投資信託やETFの方が安心だと思ったからです。

 

投資信託やETFは商品それ自体が既に分散化されているので、個別株投資よりも心理的に安心感が出るんですよね。

 

この辺の感覚は、人によりけりなんでしょうが、ぱぺまぺはちょっとダメでしたね。

 

投資は、相場が上がるときもあれば下がるときもあることを念頭に

投資信託

色々試すのはいいですが、上がる時もあれば下がる時もあるということを常に頭に入れておきましょう。

といざ下がってしまった時に狼狽売りしてしまったり、投資をやめてしまったりとかするかもしれません。

 

そういう事態になったときも想定しておきましょう。

ただ、考え方としては相場がいい時は投資していた自分の保有銘柄も上がるわけですから嬉しいし、下がった場合には逆にその銘柄を安く買えると思って、ひとつのバーゲンセールみたいな感じと思えばいいかもしれません。

 

ぱぺまぺの場合ですが、これが個別株投資になると追加投資する気があまり起きないんですよね。。。

これがETF投資の場合だと追加投資する気が起きるんですが。

 

これもやっぱりETFや投資信託の効果かなあと思っています。

 

投資していく過程で、途中でいろいろ上がったり下がったりもしますが、それでも淡々と投資を続けていけば、10年後、20年後変わっていくと思うんですよね。

 

とりあえず投資をしようと思っているけどいつまでも始められない、という人は、これが5年後、10年後になったときに、過去を振り返ってあの時投資を始めておけばよかったな、と後悔するかもしれません。

 

とはいえ、投資は投資元本が保証されるわけでもないし、大儲けできる保証もありません。

その辺が、人に投資を勧めるのは難しいところなんですが。

 

ただ、ぱぺまぺは将来年金と貯金だけではマジで食っていくのは厳しいの感じているので、投資をしていますが。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。