節約だけではお金を増やすのは限界な話

節約 保険&節約

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、社畜しながら投資をやっていて、投資資金を生み出すために節約もちょっとやっています。

ぱぺまぺについては、↓のおおざっぱな紹介をごらんください。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー

 

少ない手取りをなんとかかんとかやりくりしまして、どうにか投資資金を捻出したりと、涙ぐましい努力をしております。

 

投資をする前は、貯金と節約しかしてこなかったので、もともとお金を貯める、という行為は好きなんですよ。

 

まあ、お金を貯めるのはだれでも好きだとは思いますがね。

 

今でこそ投資をしていますが、少ない資金で貯金と節約だけしていたらどうだったでしょうか?

 

給料が上がらないので、節約をがんばってみたりとか、ね。

 

ぱぺまぺは、正直節約だけがんばってもお金を増やすという点に関してはかなり厳しいのでは、と感じます。

 

なので今回は、節約だけでお金を増やすのは厳しいですよというお話です。

 

節約は、金銭の根本的解決にならない

 

支出を抑えれば、確かにお金はそれだけ手元に残ります。

ですが、実際のところ細々とした資金が残る程度です。

 

自販機やコンビニで買い物をしないといっても、劇的にお金が手元に残るわけでもないし。

例えばなるべく家賃のかからない家に引っ越すとか、実家に住むとかのレベルで節約しないと、万単位のお金は手元に転がってきませんね。

 

自販機やコンビニで買い物をしない、外食をしない、必要なものしか買わない、といっても人間の欲望は無限大。

不満やストレスもたまるものです。

 

結局爆発して散財してしまうオチです。

それでは意味がありません。

 

となるとやっぱりお金を増やすには、入口を増やす=稼ぐしかありません。

節約は、お金を増やす手法の一つです。

 

ぱぺまぺは以前、↓のような記事をかきました。

節約

だれでもできる、昇給なくても、収入をあげる方法

2019年4月13日

 

この記事では一言で超ざっくりいうと、

  • 節約は、収入アップと同じ効果が得られる

 

というような趣旨の記事なんです。

給料を上げるとはいっても実際はなかなか上がらないものです。

 

なので給料が上がらないならば節約をのみを考えるならば支出を抑えるしか、手元に資金を多く残す方法がないんですよね。

しかし節約だけでは資産を増やすという点においてはやはり限界があります。

 

節約はあくまでも、資産を増やすいくつかの方法の中の1つにしか過ぎない、ということをいいたいです。

資産を増やすための4つの方法

  • 節約
  • 貯金
  • 投資
  • 副収入

 

おおまかにいえば、この4つです。

給料が上がらない、という前提でもこの4つを使いこなせば資産を増やすことはできます。

1つだけではだめです。

 

この4つを使うからこそ良いのです。

まあ↓のような流れをすればカンタンな話なんですが。

  1. 社畜して労働収入を得る
  2. 時間的余裕があれば副収入を得る(副収入)
  3. 支出を抑える (節約)
  4. 余裕資金で投資する (投資)
  5. 残りの資金を貯めておく(貯金)

 

人によっては副収入部分がない人もいますが、あるにこしたことはありません。

副収入もできれば飲み会や遊びには使わずに貯金、もしくは一番おすすめなのが投資に使うことです。

 

そして投資して配当金・分配金がでれば、さらにそれも投資する。

 

まるで雪だるまのように資金が積みあがっていくでしょう。

 

ちなみに投資はなにに投資すればいいのかというと、いろいろあるのですが、おおざっぱにいうと↓のような感じです。

  • 配当金、分配金がほしい ・・・ ETF、個別株投資
  • じっくり資産を増やしたい・・・ インデックス投信
  • 外貨建てで資産をもちたい・・・ 外国ETF、外国個別株投資(米国など)

 

貴金属投資など、金やプラチナに投資するという方法もありますが、株式投資に比べるとあまりうま味はありません。

そもそも資金が少ないのですから、あまり資金を分散させずに株式投資やインデックス投信、ETFに資金を回したほうが無難です。

 

だから、ぱぺまぺは

  • 株式よりもリターンが落ちる
  • 配当金が出ない

 

という理由から貴金属投資はしていません。

それでも興味があるという人は、こちらの記事をどうぞ。

純金投資

純金投資のメリット・デメリット

2018年11月26日
プラチナ投資

プラチナ投資は儲かるか

2019年3月12日

資産を増やす近道は節約以外も全部やる

株式

というわけで、節約だけじゃなくて、↑であげた、

  • 節約
  • 貯金
  • 投資
  • 副収入

 

これら4つを併用していきましょう。

ぱぺまぺのように手取り収入が少ない人が資産を増やすにはこれが一番です。

 

じっくりコツコツ、淡々と。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。