貯金と年金だけではきつい

貯金がない 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは社畜しつつ労働収入で投資をやっています。

ぱぺまぺのことをおおざっぱにいうと、↓のような感じです。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→2018年7月から1日1記事更新、コツコツやって200記事達成

・低年収な社畜✕投資家✕ブロガー

 

ぱぺまぺが投資をやっているのは、将来使うためのお金を資産運用によってちまちまでもいいから増やしたいという目的があるからです。

 

↑のツイートにも書いてありますが、手取り収入が少ないです。

税金や物価が高いこの日本という国で生活するにあたっては、まあなんとかちょっとは残るかな?というギリギリのラインの金額ですよ。

 

これで楽しいことや遊びに使ってしまってはそれが終わった後がキツイです。

 

お金を貯める、というのが厳しくなってきます。

 

貯金や年金で未来の対策をするのがちょっと前までは通用したかもしれませんが、今はどうですかね?

 

ぱぺまぺはそのあたりけっこう疑問に思ってて、ぱぺまぺの親世代のように、

  • 銀行に定期預金で貯金
  • 年金に期待する

 

というのからは思考が離れています。

というわけで今回は、貯金と年金だけではこの先厳しいです、というお話です。

収入が少ないと、貯金と年金で豊かに生きていくには足りなすぎる


日本の税金の高さは世界的に見ても高い水準にあります。

それよりも税金の種類が多いですよね・・・。

  • 働くと所得税
  • モノを買うと消費税
  • 住むと住民税
  • 持つと固定資産税
  • 吸うとタバコ税
  • 飲むと酒税
  • 乗ったら自動車税
  • 会社つくったら法人税
  • 死んだら相続税
  • あげてももらっても贈与税

 

うーんめっちゃ多いですね。

ほかにもありますが大変なので省略です。

 

とにかく税金の種類が多いし高い。

手取り20万いかないぱぺまぺには、生きていくだけで精一杯でございます。

 

おまけに↑の税金は、ゆくゆく上がるでしょうし、物価もあがるでしょう。

  • 税金上がる
  • 物価も上がる

 

でも、給料がなかなか上がらない。

給料は上がらなくても下がらなければいいのではないか、と思うでしょうが、税金も物価も上がったのでは実質的に給料は下がるのといっしょですよ。

 

入りはいっしょなのに出るのは多くなるわけですからね。

 

中小企業勤め、とくにブラックな会社だったりすると退職金も期待できません。

そもそもそのころまで勤めている会社が存続しているかどうかも危ういわけで・・・。

貯金するだけだと・・・

仮にぱぺまぺが毎月5万貯金に回したとして・

  • 50000 × 12か月 = 60万
  • 60万 × 30年 = 1800万

 

たったの1800万円です。

これは途中でおこるライフイベントをガン無視した計算です。

ライフイベントとはつまり、

  • マイホームを買う
  • 結婚
  • 新車を買う
  • 子供が生まれる

 

などなど。

 

 

国民年金と厚生年金で貯金を補う

 

年金のシステムはちょっといろいろ面倒なのですが、超ざっくりというと、

  • 国民年金・・・平均で月額約55000円。
  • 厚生年金・・・平均で月額147000円。

 

ざっくりすぎてアレですが・・・普通に足りないですよね、これだけでは。

年金と、貯金を合わせても、かなり不安です。

細々と暮らしていくには十分かもしれませんが、どうせなら豊かに過ごしたいですよ。

 

貯金+年金+資産運用+副収入で資産最大化する

 

できる方策はできるだけやったほうがいいですね。

資産運用はいくつかあります。

  • NISA(非課税口座)で株式投資、ETF、投資信託を買う
  • つみたてNISA(非課税口座)で、つみたてNISA対象の投資信託を買う
  • iDeCoをやる

 

ぱぺまぺはとある理由からiDeCoはやりませんが、資産運用するなら↑の三つはぜひ利用したいですね。

iDecoへの加入は、得か、損か。

2019年1月9日

 

NISAとつみたてNISAは併用できないのが残念ですが。

 

株式投資以外にも例えば、不動産投資信託、RIETを買うという方法もありますね。

配当金や分配金など副収入を得て、それも投資にあてることができれば、資産形成のスピードも速まります。

 

お金の不安は消えないが、豊かに暮らしたい

お金でいろいろ

お金はいくらあっても多分、お金の不安は消えないです、おそらく。

お金がないから〇〇を我慢しなくちゃならないだとかそういう思いはなるべく減らしていきたいんですよね。

 

旅行するにしてもおいしいもの食べるのにしても。

 

なるべくお金の不自由さを消していきたい。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。