貯金のススメ

貯金法 資産運用話

スポンサーリンク







いろいろな貯金法のススメ

どうも、ぱぺまぺです。

投資ばかりではなく、たまには貯金方法のことも触れてみようかと考えました。

 

投資をする前に、投資の種銭が必要ですよね。

まあ、投資信託に関しては100円からできるのですが、このさい置いておきます。

 

投資をしなくてもいいので、貯金はしておいたほうがいいです。

至極当たり前のこと言ってますが。

 

今回はさまざまな貯金方法がありますが、どんな方法があるか、というお話です。

先取り貯金法

先取り貯金は、毎月の収入から貯金する分を先に確保し、それから残りでいろいろやりくりするというものです。

 

この貯金法のメリットは、最初に貯金分を確保するから、お金が自然と貯まりやすく、また残りでやりくりするから自然と節約体質が身につくというものです。

 

もちろん、やりくりが間に合わなくて貯金に手を出してしまっては意味がないですよ。

 

ぱぺまぺは、先取り貯金法を採用しています。

先取り貯金というより、先取り投資みたいなかんじ。

 

先に毎月の投資分の資金を取ってから、残りでいろいろやりくりする、と。

ぱぺまぺは、預金口座に入ったお金は基本的にないものとして考えているので、自然と手元の資金でなんとかしようとするんです。

 

おかげで節約体質になりました!

365日貯金法

これはネットで探してたまたま見つけた貯金法です。

エクセルでもなんでもいいんですけど、1から365までの数字を空欄のマスに書いていくんですね。

 

で、額は自分の好きでいいんですけど、

例えば、今日は1円だけ貯金するとします。

そしたら、1から365まで書いたマスの1の部分を消す。

 

次の日になったら、2から365のどれかの数字をまた選んでその数字を同じ金額を貯金するのです。

これを毎日やる。

 

1年間は365日です。

上の貯金法を毎日やると、1年で66795円貯金できます。

 

毎日の余った小銭で貯金すれば、いいかもしれません。

最低で1円。

最高でも365円です。

つもり貯金法

休日お出かけして、どこかのお店に行ったら、ついつい買い物しちゃいませんか?

せっかく出かけたからなんか買おう、お金使おう、みたいな。

 

そこをあえて我慢します。

 

買ったつもり、食べたつもり・・・。

 

実際には品物を購入しないで買ったつもりで、その金額を貯金する。

節約志向が身に付きますよ。

 

自分の欲望に打ち勝てれば、ですが・・・。

 

この貯金法のデメリットは、ストレスがたまりやすいです。

我慢するんで、だんだん抑えきれなくなって「爆発」しちゃうんですよ。

 

今まで我慢してた分以上のお金を買い物で使って発散してしまうという。

罰ゲーム式貯金

自分に課題をかして、できなかったらいくら貯金する、みたいな方法です。

 

〇〇できなかったら、〇〇円貯金する、みたいな。

絶対貯金したくない人は、課題クリアすると思いますけど(笑)

 

ただこれだと課題をクリアしたらお金が貯まらないので方法としてはどうなんでしょうね。

 

〇〇できたらいくら貯金する、みたいなご褒美形式のほうがいいかもしれません。

 

まとめ

  • 先取り貯金
  • 365日貯金
  • つもり貯金
  • 罰ゲーム式貯金

 

こんなかんじ。

いろいろ見てきましたが、ぱぺまぺはやっぱり先取り貯金をおすすめします。

自分がやってるからですけどね。

 

ちなみに先取り貯金ではなく、余ったお金で貯金では、貯まりませんよ。

たいして余らないでしょうから。

 

他にも探せばいろいろな貯金法があるので、いろいろ試してはいかがでしょうか。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。