SBI証券で、投資信託をTポイントで投資してみた

投資信託

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

SBI証券でもTポイント投資ができるようになりました。

ちなみにぱぺまぺは、ネオモバイル証券でもTポイント投資を行っています。

詳細は以下の記事をどうぞ。

SBIネオモバイル証券

インドETF(1678)はインド株に投資する

2019年7月15日

 

せっかくなんで、TポイントはSBI証券で消化していこうかと思います。

 

Tポイント投資戦略

 

ポイントを使って投資できるサービスは、楽天証券でも楽天スーパーポイントを使って投資信託を買う似たようなのをやっています

 

それに対抗するような形なのかはわかりませんが、SBI 証券もTポイントを使って投資信託を買い付けできるようになりました。

tポイント投資

SBI証券ーTポイントサービス

 

ぱぺまぺは楽天ユーザーなので、Tポイントをあまり稼ぐことはできません。

でも少額ながらでもTポイントを得ることはできる状態にはなっています。

 

ただ持っていてもどうせTポイントを使うあてはないので、投資信託を買うことに決めました。

 

ネオモバイル証券でもTポイントを使って投資することはできますが、ぱぺまぺもそれをやっています。

そちらでは毎月配布される限定固定ポイントでのみ、インドETFを買っています。

 

そして通常のTポイントは、SBI証券で投資信託を買うことにします。

 

Tポイント投資戦略

  • 毎月限定固定Tポイント・・・ネオモバイル証券でインドETFを買う
  • 通常Tポイント・・・SBI証券で投資信託を買う

 

Tポイントで買う投資信託は楽天VYM

どの投資信託を買うかというと、楽天米国高配当株インデックスファンドです。

さっそく買ってみました。

 

ちなみになぜ楽天の投信なのかというと、

ポイントで高配当株式投信に投資できるのがよさそうな感じがしたからです。(理由になってない)

 

保有Tポイントは少ないんですが、それでもTポイントは、お金と同じで使ってこそ意味があります。

ただぱぺまぺはあまり買い物をしないというか節約思考なので、ポイントもなるべくなら買い物で使わないようにしています。

 

ポイントは使ってしまわないと、いつこういったポイントが廃止されるかわかりません。

なので通常のTポイントは、楽天米国高配当株式インデックスファンドの買い付けに使います。

 

ポイント関係はルール改変リスクがあります。

dポイントがいい例なんですけどね。

 

とはいえ、せっかくTポイントが投資にも使えることになったので、これは積極的に利用していきたい。

 

ポイントもったいなさに、ムダな買い物しなくてもよくなりますし、投資につかったTポイントがのちのち大きな利益になってかえって来る可能性ありますからね。

 

SBI証券とTポイント投資まとめ

資産運用

まとめますと、

Tポイント投資戦略

  • 毎月限定固定Tポイント・・・ネオモバイル証券でインドETFを買う
  • 通常Tポイント・・・SBI証券で投資信託を買う

 

使わないポイントは、眠った預金と同じです。

いつ廃止されるかわからないので、少額投資で運用できるのならばポイントも積極的に使った方がいいですね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。