マイナスになるのが怖くて投資できない知人

含み損辛い 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資でマイナスになるのが怖くて、投資ができない知人がいます。

この知人は、投資に関する知識は皆無ですが、最近投資に興味があるみたいです。

 

何度か過去にも登場しています。

投資をしたことない人に投資をすすめた話

投資をしたことがない知人が投資をやるかも。

 

投資に興味があるけれど怖くてできないという、投資をやる以前にぱぺまぺが同じことを思っていたのとまったく同じです。

 

結論的には、少額でもいいからまずはやってみる、というのが良いです。

 

第4回目の知人の話はこちら。

老後が不安すぎる知人の話

 

少額投資で、マイナスを味わう体験をする

含み損辛い

いままで投資に興味がなかったのに、投資ってどうやるの?とかぱぺまぺに聞いてくるとは、マジで投資に興味がある証拠です。

良い傾向です。

 

ただ、今一歩、実際に投資をやるところまではいきませんね。

 

一時的であれ、自分の資産がマイナスになるのが怖いらしいです。

元々大金持ちであれば、多少のマイナスなんて、なんてことないのかもしれません。

 

ですが、その知人は妻子持ちの一般家庭で、もちろん年収だってぱぺまぺと同じぐらいです。

 

投資に対しては、ぱぺまぺが話をする以前よりは悪いイメージを払拭できたっぽいんですが。。。

 

それでもやはりいざやろうと思うと手が出ないみたいです。

 

ぱぺまぺは、毎日の天気と同じでいちいちマイナスを気にしないように、といいました。

そして投資するものは、個別株やETFではなく投資信託をおすすめしています。

 

毎日チャートを眺めていると、マイナスになったりプラスになったりするのを見たりしますが、2~30年後に使うお金だから直近のマイナスはいちいち気にしないほうがいいですよ、と。

 

マイナスになったら、基本的に何もせず静観し、プラスになるまで待っていたらと。

マイナスになったからといってそこで慌てて売却してしまうと 損が確定してしまいます。

 

そんな内容の話はしました。

それでもやっぱり、頭ではわかっていてもなかなか投資に踏み出せないみたいですね。

 

未来で使うためのお金を今から準備するのですから、今日明日のマイナスを気にしてもしょうがないのでは、、、。

 

知人の家庭が、投資に理解がない

知人が投資に理解してきたとはいえ、奥さんはどうか。

残念ながら、投資に対しては危ないイメージしかないみたいです。

 

  • 投資はギャンブル
  • 投資で負けたら借金
  • 投資するなんて、大金はウチにはない

 

みたいな感じ。

 

そんな感じなので、知人もやはり奥さんの目を気にして投資できないということらしいです。

知人は奥さんに黙って投資をしようと考えているようですが、後でめんどうなことになりそうなので、それはちゃんと話してやったほうがいいと話しました。

 

いざという時の金銭トラブルにならないためです。

 

知人の例は、ひとつの例に過ぎませんが、投資に興味はあるけれどマイナスが強くて投資できないという人は結構います。

 

特に、投資なんて学校の教育では絶対に教わらないし、社会人になってからだって投資に触れるのはなかなか通常ではありません。

 

ぱぺまぺ自身30年ぐらい生きてきて、やっと投資に世界に入ってきたという感じです。

知人だって、ぱぺまぺが投資の話をしなければ投資なんて多分一生に触れることはなかったわけですし。

多少、運もあったかもですね。

 

そんなわけで、投資に対してマイナスイメージを持つのは仕方ないですね。

ただ、マイナスイメージが強いからといってまったく投資をやらないのもちょっともったいないです。

 

だからぱぺまぺは、投資をやるなら少額投資からだし、買うなら投資信託です。

 

知人には証券会社はネット証券会社の大手、つまりSBI証券や楽天証券をすすめておきました。

そこからは、なるべくなら自分で調べながらやった方がいいんです。

 

そのほうが勉強になりますしね。

とりあえず100円でも、1000円でもいいからまずやってみることです。

一時的にマイナスには必ず100%なります。

 

マイナスを味わうことが大事です。

マイナスになればプラスにも同じくなります。

 

まずはそれを体験することが大事だと思うんですね。

 

それでもどうしても投資できそうもないと思うなら、投資をやめてこれまで通り投資をやる以前のことをやっていればいいだけです。

もし続けられそうなら、少額投資やっていたっていいし、余裕があれば資金を増額してもいいです。

 

ぱぺまぺだって少額投資から始めて徐々に金額を増やしていったパターンです。

もちろん最初はいきなりETFや個別株を買ったりしてはいなくて、投資信託から入りました。

 

個別株やETFだけでなく、ソーシャルレンディングにポイント投資、ワンタップバイなど色々手をつけました。

自分的に向いてないなと思ったものは試した後やめてます。

 

一度始めたら足抜けできないわけではなくて、投資に疲れたら休んだっていいしやめたければやめたっていいわけです。

やめたくてもなかなかやめられないブラック企業maiとは違いますから。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。