上司が怖くて辞められないならその程度

社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

社畜していると、

  • 毎日クタクタ
  • 家に帰っても何かほかのことをする気力がない
  • 酒飲んで寝るだけ

みたいな日常を送る人も多いのではないでしょうか?

 

ぱぺまぺは、お酒は飲みませんが、気持ちは非常にわかります。

 

会社勤めのためにストレスや精神的疲労が高まってくると、なぜかそういうものなんだ、と思い込んでしまいがちです。

そしてこうも思ってしまいます。

  • 今いる会社を辞めたら、ほかに行くところがない。

 

と。

 

だからどんなにつらくてもその会社を辞めることができない。

今回は、その思考を破壊してみます。

 

とりあえず、転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になります。

↓におすすめの転職サイトを紹介しています。

 

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

 

※いくつかの記事を統合しました。

 

働くところは他にも腐るほどある。えり好みしなければ。

 

結論的には、今いる会社だけが働ける場所、というわけではないのです。

現にぱぺまぺは過去に5回ほど転職しています。

 

ひと悶着あったりもしましたが・・・。

 

何か理由があって今の会社に入っているわけですよね。

それで定年まで働ければいいかな、なんても思うわけです。

 

ですが、その会社が本当に定年まで存在しているかわかりません。

伸び代がある会社ならいいのですが、今いる会社はどうかな、と考えてみてください。

 

固執して今の会社に勤めていて将来が悲観的ならば(おまけにブラックな環境ならば)辞めてもいい選択肢になります。

その会社に一生ついていく、という考えなら話は別です。

 

ですが、ぱぺまぺはそこまで人生かけたくないです。

どうせかけるなら、ぱぺまぺが活かせるスキルだったり、好みの仕事だったりしたいです。

仕事は、人生の一部を割り当てるわけですから、どうせなら楽しく、納得できることをしたい、と思うのが理想です。

 

多くの人は、転職することに迷う

 

とはいえ、それは理想であって、大半の人はそうでないです。

ぱぺまぺ自身もそうです。

 

なんで迷うのかはいろいろ理由はあります。

  • 次の職場がすぐに見つけられるか不安
  • 好きな仕事が見つからない

なんとなく惰性で、とかいろいろ辛いけど給料高いし、なんて理由もありますね。

 

実際こういうのを迷うのは当たり前です。

人間なんですから。

 

転職に迷うなら、転職エージェントに相談する

 

 

職場に相談できる人がいれば、その人に相談するといいでしょう。

ぱぺまぺは、残念ながら見当たりませんでした!

 

 

退職するにしてもそれ以外の相談するにしても、人によって相談しにくい、話しにくい人いますよね。

本音を話しにくい人って、自分の内向的な性格も災いしてなかなか人に本音を話せないという場合もあります。

会社にはいろんな人間がいますから当たり前ですが。

 

 

 

相談できる相手がいない場合じゃあどうするのかというと、よくあるネット転職サービスを利用することです。

転職したほうがいいのか迷っている、でもだれかに話を聞いてもらいたい。

 

そういう理由でも利用OKです。

実際、ぱぺまぺもそんな感じで登録しましたから。

 

ちなみに転職エージェントは転職を強要したりしません。

どういう理由にせよ、会社の状況だとか転職を考えた理由、いきさつを説明してあげれば、こうゆう会社がありますよみたいな紹介をしてくれます。

 

仕事先で悩みを話せないのもひとつの原因

 

ぱぺまぺにも、相談しにくい上司などいました。

  • 退職のこと
  • 仕事先の悩み
  • 今の仕事の悩み

 

そういうのがお気軽に話せるような相手がいません。

まあ、気軽に話すようなものでもないんですが・・・。

 

相談できる候補が会社だけで、しかしそこに候補者がいない状態。

それだけだと、会社に依存していることになるので会社以外にも、そういう悩み相談できるような人間関係を作ればよかったなという感じなんですよね。

 

会社は、いろいろな人間が集まるところ

 

ちょっとしたことで逆鱗に触れるような上司、怒るポイントがちょっと人よりずれているところとか、そういう上司も世の中にはたくさんいます。

  • 日常的に社員にモラハラ、パワハラなどを行っているような上司・同僚
  • 常にイライラしてる上司・同僚
  • 怒ったらすぐ手をあげる上司・同僚
  • すぐに金を絡めてくる上司・同僚

そういう上司が近くにいたとして、どうやって本音を話せますかね?

 

自分には矛先が向かないかもしれないとかあるかもしれないですが、他の社員にはやるのだから、絶対に自分に矛先が向かない保証はないです。

上司と社員との人間関係の悩みに分類されるんでしょうけど 、そういう上司が近くにいると性格に関係なく悩みを話にくいんですよね。

 

そういう悩みを相談した時に、何かされるかもしれないと思ってしまう。

(自分の内向的な性格も悪いのかもしれないですが)

 

大きな会社であれば部署を変えてもらうとか配置換えをしてもらうとかそういう手段が取ることができます。

しかし十数人しかいない中小企業の会社、小さな会社だとそうはいかないですよね。

 

そういうのはやっぱり相談ができなければ、

  • そのまま辞めていく
  • 我慢して現状維持か
  • もしくは会社の外で相談できる人間を作っておく

 

しかないのかなという感じですね。

 

会社だけが人生のすべてではありませんから、会社以外でもそういう繋がりが出来るような人間を見つけた方がいいです。

小さな会社で人間関係や上司との関係がうまく行かなかったら、そこで続けていくのはかなり困難です。

 

文句も不満があっても、その会社で働くことを決めたのは自分です。

 

社畜を選んだのは自分自身で、未来を変えるのも自分自身です。

会社に対して文句をいうことは結構ありますよね?

 

ぱぺまぺも結構社畜ですがそれでいろいろ文句言ってます笑

文句はいいますが、よく考えたらその会社を選んだのは自分自身の責任です。

 

 

会社を選んだのは自分自身で、未来を変えられるのも自分だけです。

つい最近の話ですが、話の流れで、「どうせここを辞めたって他に行くところがないんだから笑」、と決めつけのように上司に言われたことがあります。

 

他に行くところがないかどうかは上司が決めるのかなって感じなんですけど。

それはやってみないとわからないですよねって話です。

 

たしかにスキルがないうちは、会社を辞めても他に行くところがない、といわれるとそうかもしれないんですけどね。

でも会社はいくらでもあるし、その会社でしかやっていけないと決めつけるのは早計です。

 

世の中にはいろんな会社があって、いろんな仕事があるわけです。

それこそ肉体労働だけの会社や、もしくは今ネットを使って全く家から出なくてもやっていける仕事だってあるわけだし。

 

そんな数ある仕事の中で、今いる会社の仕事を選んだのは自分自身なのだから 文句を言うのはちょっと違うと思うんですね。

多少の愚痴は言いますけどね笑

 

文句を言うなら改善する努力もしよう

 

とはいえ、愚痴だけ言って、

  • 何も未来を変えようとしない
  • 愚痴だけいって未来を改善しようとしない
  • 何も行動しない

 

とは、ちょっとそれは違うんじゃないかなと思います。

もうそういうのであれば、少なくとも自分自身を改善するような行動を何かするべきなんですよね。

 

表立っていますぐはできなくても、コツコツと何かをすれば、、、

ぱぺまぺの場合で言えば、あーだこーだこのブログでもネットでもTwitterでも色々言ってます。

そのかわり自分を変えるためにも

  • プログラミング
  • デザイン
  • 動画編集
  • ブログ(ライティング)

 

あたりができたらいいなと。

スキルは何でもいいんですけど、とにかく自分を変えようと色々コツコツやってるわけです。

全く文句だけ言って何もしないよりは1ミリでもいいから何か行動しているんですよね。

 

つまり、ぱぺまぺの場合は、その会社に残る選択をせずに個人でも稼げるスキルを身に着けてその会社を辞める、という選択をしました。

 

小さな積み重ねでも続ければ大きな力になる

 

勉強してるだけやんと思うかもですが、この勉強が例えばエンジニアになったり、 Webデザイナーや動画編集頑張っていればそのスキルで稼ぐことができます。

 

他にも、給料が低い!とかいうならば、副業で稼いでみたり、通勤時間が長いというのであれば、もっと距離の近いところに自分が引っ越すか、会社を辞めて近い所に就職するか。

または在宅の仕事を覚えるとかね。

 

そういう感じで、自己改善をしないと、永久にそのまま、未来は何も変わりません。

 

上司が言うような決めつけのごとく未来を決められるのは癪ですし。

まるでそれしか道がないような感じの言い分が腹たちます。

 

冗談で言ってるのかもしれませんが、だれが何と言おうと自分を変えられるのは自分だけです。

良くも悪くもするのも自分自身なので 勇気を出して行動してみましょう。

 

転職という行動を起こすなら転職サイトに登録するところから始めましょう。

 

こちらでおすすめの転職サイトを紹介しています。

気が変わったらどうぞ。

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。