自分年金をつくろう

投資 投資信託

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺが資産形成するために投資をやっているのは、将来貯金と年金だけでは食っていけないとガチで思っているからなんですね。

たまたま投資の世界に足を踏み入れることになったので、そのまま継続して行っている感じですね。

 

結論的には、将来の自分のために、自分年金を作りましょう、と。

 

自分年金は、将来自分がお金に困らないためにやる

 


投資をやっていなかったら、パペマペは今でも貯金と年金、おまけに貯蓄型の生命保険をやっているでしょうね。

今は貯蓄型生命保険はやめてしまいましたが。

 

銀行に預けててもお金は増えません。

 

だからぱぺまぺは、投資をしてお金を増やす選択をします。

 

貯蓄型生命保険は、〇〇歳になったらお金が引き出せるたぐいの商品です。

ぱぺまぺもかつては貯蓄型の生命保険をかけていましたが、生命保険に資金を回すよりも投資に回したほうが利率が良いと判断したため、生命保険にかけるのはやめました。

というかそもそも生命保険は資産運用には向いていませんので。。。

投資失敗

生命保険で資産運用は向いてない

2019年6月6日

 

貯蓄型生命保険は元本がある程度保証されていますが、利率はそれほど高くありません。

投資が怖くてできない、というのであれば貯蓄型の生命保険を利用してもいいかもしれませんね。

 

自分年金の作り方

作り方といっても基本的には、

  • 投資信託
  • ETF
  • 個別株投資
  • iDeCo

 

あたりに投資しておけばOKです。

 

ぱぺまぺは⬆のやつのうち、投資信託とETFに投資しています。

これらは将来的には売却して現金に変えるつもりの商品たちですが、これらがぱぺまぺの年金の代わりになるわけです。

 

ぱぺまぺは生涯投資家をやっていくつもりはまったくありません。

 

世間の一般的な定年に達したら、ぱぺまぺはとっとと会社を辞めて引退するし、収入がなくなるので投資の種銭が無くなるので投資はやめていくと思います。

 

その時にぱぺまぺの資産がどれくらい膨らんでいるか、あるいは続いているか楽しみではありますね。

時間がまだ30年ぐらい残っているのでまぁ概ね膨らんでいるとは思いますがね。

 

投資信託は自分年金づくりには最も最初に取り組みやすいです。

理由はいくつかあります。

  • 100円から出来る
  • 少額で分散投資可能
  • 複数の資産クラスにも投資できる

 

投資信託は基本的には分配金がないものの方が生き残りやすいです。

というのも、投資信託の寿命が短いというのが難点なんですよね。

 

もしも余裕があるのなら寿命が短い(かもしれない)投資信託のほかに、国内モノのETFを買うとかしてもいいでしょう。

ETFは一口あたりの価格があるので、投資信託よりは資金を要します。

 

商品によっては安定している商品もあるので投資信託よりは長生きするかな、という感じですね。

 

個別株投資の場合は初心者にはリスクが高く途中で投資をやめてしまいたくなる時もあるかもしれません。

それだと自分年金作りには向いてないです。

 

しかも個別株投資は市場平均に負ける可能性も大いにあるので、やっぱり難しいのです。

 

ぱぺまぺは市場平均に勝つとか負けるとかはどうでもいいんですけど、どうせなら勝つ可能性が高い個別株ではなくETFや投資信託の方でいいかなーと。

 

投資の目的が資産形成や投資計画が目的なので、ムリに個別株投資する必要はないかなという感じです。

 

と、ここまでいろいろいってきましたが、自分年金は

  • 投資信託
  • ETF
  • 個別株投資
  • iDeCo

これらに投資しましょう。

 

投資初心者であれば、最初は投資信託がよろしいです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。