投資をやっていると、金銭感覚が狂う件

保険&節約

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、投資を始めてだいたい2年ぐらいです。

 

その間に変わったことといえば、金銭感覚ですね。

投資をやっている全ての人に当てはまるかはわかりませんが、投資をやる以前よりは節約が身についたような気がします。

投資をしているんだから、節約してないじゃん、と思うかもしれませんが。

 

浪費するより投資、という思考が身についた


例えば、なにか品物を買うときですけど、投資をやる以前、昔であれば衝動買いもあったかもしれませんし、普通に買ったり していました。

 

今はなにか品物を買おうと思うと、ついつい投資のことを考えてしまいます。。。

つまり、数百、数千円の品物を買おうとすると、それを買うのであれば投資にお金を回した方がいいよな、と考えてしまいます。

 

いつもではないですけど、ときたまそういうときがあるんです笑

 

自販機で120円とかのジュースを買うのだって、これで投資信託買えちゃうんだよなぁとか考えてしまいます。

ヤバイですね。

 

実際のところ、ジュースを買うはずだったお金はそのまま投資信託を買うために使うわけではないんですがね。

とはいえ、ちょっと大げさかもしれませんが、実際に本当にそういう思考が身についてしまいました。

 

高い商品を買うにしたって、例えば1万円とか5万円の商品を買うのは、ぱぺまぺ的には大変な判断なんですが笑

1万円や5万円分の株やETFだったら買ってしまいます。

 

多分同じ感覚を味わっている個人投資家さんもいるんじゃないかな、と。

投資資金を捻出しようとして、使っていない月額サービスを解約したり、携帯の料金を下げられないか考えたり、とかね。

 

ふだんからそういう思考を身につけておくのは、ぱぺまぺとしてはよかったなという感じですね。

 

今回はちょっと短いですけど、ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。