スキルが足りないなら、時間を作って勉強

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

  • 自分が今できないことを改善していくか、それとも自分が得意なこと、できることを伸ばしていくか
  • やってみたい仕事があって、でもスキルがない・・・。

 

という転職の悩みを抱えているなら解決方法は、

 

今すぐ勉強しましょう。

 

結論的にただそれだけの話です。

  • スキルがない → ないなら勉強

 

仕事に悩むなら、とりあえず転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になります。

 

登録だけなら無料です。

↓におすすめの転職サイトを紹介しています。

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

 

今の職場がやりたい仕事でもなく、スキルも身につかないなら転職。

 

人生の三分の一は仕事です。

人生時間は有限です。

どうせならやりたいことを仕事にしたいです。

そんな感じの記事を前に書きましたのでこちらをどうぞ。

 

その仕事がもしもスキルが身につかないようなら転職するのも一つの手です。

好きな仕事や、自分の能力を活かせるような。

やりがいとか感じられるならそちらに行ったほうがぱぺまぺ的にはいいです。

ぱぺまぺは、会社を辞める前は、その職場で働く意義とかやりがいとか消えてしまいました・・・。

 

スキルの勉強法は人それぞれによって違います。

ぱぺまぺの場合は、オンラインスクールを活用しました。

zeroplus池袋

フリーランス特化型プログラミングスクール、ZeroPlus池袋をやってみる

テックアカデミーのレビューとおすすめ

 

ネットでスキルの勉強する方法

 

ぱぺまぺは、webエンジニアの仕事をやってみたいのです。

プログラミングスキルはさっぱりありませんでした。

 

じゃあどうするかということで、プログラミング学習を始めただけです。

ぱぺまぺの場合ですがスキルがないので、基礎の基礎から学ぶつもりで始めました。

時間があれば、オンラインスクールだけでなく、無料のwebサービスを併用します。

ネットで勉強できるならネットを活用し、資格が必要なら資格取得のために勉強しましょう。

それで転職やスキルが身につくなら、やるしかない。

 

勉強する時間がないなら、時間をつくる

 

 

時間がなくて、勉強時間が確保できない。

それならば時間をつくりましょう。

 

意識的に時間をつくらないと、余分な時間は生まれません。

 

具体的には、社会人であれば、

  • 残業しないで定時で帰る。
  • いつもより早く起きて、朝に勉強する

 

その人にとっての優先順位が違うだけなので、勉強する時間が欲しいということなら、そちらの優先順位を上げていくしかないかなと。

そうじゃないと、時間は生まれません。

 

今できないことを改善するのは難しい

 

自分が得意なこと、できることが分かっているならば、それをひたすら継続し、さらなるスキルアップを目指していけばいいだけです。

今できないことを改善するほうが難しい。

これをやるのは、なかなか精神的にしんどいです。

 

この「できないこと」というのは、やっぱりこれも人によって違って、ある人にとっては簡単なことでも、ある人にとってはそれは超絶難しかったりするわけです。

 

例えば、ぱぺまぺなんか英語も喋れなければ料理もできないし不器用だったり。

これらができるようになるにはなかなか時間と根性が必要といいますか、 厳しいんですよね。

 

料理をやったことがないようなぱぺまぺみたいな初心者が、いきなり料理をやろうと一念発起したところで、いきなりそんな簡単に作れるわけもありませんし。

英語を話せと言われても、英会話をしたいと思っていても、もちろん英語なんか急に話せるわけがありません。

 

最初はだれでも初心者

 

そういう、1を10にしたり100にするのは得意かもですが、0を1にするのはなかなかしんどい話です。

これはだれでもそうなんですけどね。

 

自分的に苦手なこと、やっていないことをやり始めるわけですから。

方法が分からないし手探りでやらなくちゃならないし。

0から1にするためには それなりの努力が必要ですが、可能な限りハードルを低くすれば達成できると考えています。

 

つもり最初から何もかもうまく完璧にやろうとするから、目標が高すぎて達成できないのです。

小さな勝利を積み重ねていく方式でやっていくのが良いと考えます。

 

例えばあまり本読まない人が読書をするんだったら、

  • 今日は1章だけ読む
  • 明日は2章だけ読む
  • 1日5ページだけ読む

とかそんな感じでいいと思います。

そうやって小さな勝利を積み重ねていけばいいです。

ざっくりと大きな目標とかを考える。

 

そしてそれを達成するためには何をすればいいか逆算していくわけです。

そしてそれを毎日少しずつ達成しながらそしてあわよくば習慣化していくのが良いと考えます。

通常この習慣化になるには 3ヶ月ぐらい続ければ習慣化すると考えられています。

習慣化がなかなか難しいんですけどね。

 

一度習慣化してしまえばあとはひたすら継続していくだけですから。

今この瞬間何もできなくたって習慣化してこれを1年2年3年と続けていけばそれなりの成果は出るんですよね。

 

ちなみにぱぺまぺの場合で 0から1にした例ですが、ブログなんかがそうです。

今までは完全に読む側だったんですが、作る側に回っています。

 

もちろんそれまでブログなんて書いたこともなかったぱぺまぺですが、習慣化するように毎日続けたら、いつのまにか1年以上続いています。

少なくとも始めなかったときよりは変わりました。

 

最初はできなかったことが、習慣化し続けることによって0から1に変わる。

1に変わったら、あとはひたすら継続していけばそれが10になったり100になったりすることもあります。

「継続する癖」をつけるときにやっていること

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。