少額投資でもやらないよりマシである

浪費と貯金 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、投資資金が少ない投資家なんですが、たまに投資をしていて思うことがあります。

少額で投資しても意味あるのかね?、と。

 

そういう疑問を抱きつつも、淡々と投資しているわけです。

結論的には、やらないよりまし、です。

 

少額投資でもやらないよりマシです

 

投資元本がモノをいう投資の世界です。

それは分かってはいますが、結論的には少額でも投資をしていた方がやらないよりマシです。

 

確かに投資は投資元本を大きくしていかないと将来的なリターンを大きく見込めません。

ぱぺまぺもよく、

  • 投資信託は100円からできますよ!

 

なんてこといいます。

間違いではないですね。

 

ですが、最初は少額から始めていき、慣れてきたら投資元本を大きくしていこう、ともいっているはずです。

ただ、多く投資資金を用意できる余裕がある人はそう多くはないような感じがします。

 

ましてや投資に対して悪いイメージを持っている日本人です。

よけいに多額の投資資金を用意しようとも思わないのかもしれません。

 

なぜかTwitterの投資の世界を見ていると勘違いしてしまいます・・・。

 

貯金だけではじり貧です。

ぱぺまぺは、どちらかといえば投資金額は少ない方の分類だと思っています。

ぱぺまぺの場合は将来マジで貯金だけでは食っていけないと思っているので、投資を始めているんです。

 

ただ貯金するよりも投資して何十年も先に向けての資金を準備していた方が生き残れそうです。

結果は数十年後にならないとわかりませんが、感覚的には多分ふつうに貯金するよりも投資したほうがお金たまるかなーと。

 

どうせならお金が増える方がいいじゃないんですか。

ただそれだけなんですけどね。

 

投資元本を大きくした場合のリターンに比べれば、少額投資たしかに雀の涙です。

 

ぱぺまぺがかつてやっていた100円投資信託×20銘柄だって、20年、30年と続けていけばそこそこの利益になっていたはずなんですよね。

100円投資のわりには。

 

結果的にはその投資法はやめてしまいましたが。

投資信託のお手軽な100円投資は、卒業しよう

2019年6月26日

 

少額投資ですが、それでもただ貯金だけしているよりは良いです。

 

というのも、ゆるやかにインフレに向かっているので、ただ預金口座にお金を預けていたらじり貧なんですよね。

預金口座に入っている100万円は、30年後には100万円の価値がなくなっている可能性があります。

 

貯金だけしていたら、実はそのほうがリスクなんですよね。

 

それだったら、貯金もしつつ、投資もする。

両方やればいいと思いますよ。

 

少額投資でも意味はある

大きく儲ける、という観点からいえば少額投資は意味がないです。

ですが、それでもちょっとは利益はあがるはずですから。

 

ぱぺまぺにとって数万円の投資資金はほかの潤沢な資金をもった投資家からすれば、少額です。

ですが、その資金はぱぺまぺにとっては大金です。

 

そのぱぺまぺにとっての大金でもって、30年後にはいくらかの利益とともに戻ってくるはずですから。

貯金だけだったら、その利益はなかったわけです。

 

そう考えたら、少額投資だって悪くはないです。

 

でも、できるなら投資元本は大きくしていきましょう笑

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。