S&P500に過信しない投資をする

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは米国株式に偏ったポートフォリオを組んでいます。

メイン銘柄は、

 

↑のツイートのとおり、S&P500指数連動商品がメイン銘柄です。

S&P500指数は、

  • コカ・コーラ、マクドナルドなど含む米国の大型株500銘柄の株価連動指数。
  • 有名な投資家ウォーレン・バフェット推し
  • みんな買ってる鉄板銘柄

 

ということでぱぺまぺもそれに習って投資しています。

 

これに投資することは投資の最適解であると考えますが、

S&P500指数に過信するのもよくないかな、と。

 

米国株式を疑っているわけではないのですが、妄信するのは違うかな、と。

結論的には、いつもいっていることですが、分散投資しときましょう、ということですね。

 

S&P500に過信しない

 

S&P500以外、というか米国株式以外にも投資しときましょう。

もちろん、米国株式一択でもいいんですが、ぱぺまぺは心配性なのでそれ以外にも投資しときます。

 

ここでVYMやらHDVみたいな高配当株式ETFやNYダウ30種のDIAみたいなのに投資しても銘柄被りというか、意味がないわけではないですがどうせならほかの地域に分散投資です。

バンガードVYM

バンガード米国高配当株式(VYM)で高配当株式分散投資する

2019年2月20日

SPDRダウ工業株平均ETF(DIA)は、毎月分配型ETF

2019年3月24日

 

先進国(米国以外)に投資する

 

vea 欧州

米国に投資しない先進国ETFのVEAとは

2019年5月8日

 

例のひとつとして挙げますが、例えばバンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETFというのがあります。

米国株式を除いた、先進国株式に投資するETFです。

vea構成国

 

最もリターンの優れる米国を除いてしまし、それ以外の先進国にあえて投資するスタイルのETFです。

メインにはならないかもですが、S&P500ETFと併用して使うのもいいです。

 

ただ、上位にくるのが我が国日本という・・・。

それだと投資する意味なくね?

 

というのも、日本で生活しているので、日本にほとんどを傾けているからですね。

投資ぐらいは、日本以外に投資しておきたいです。

 

日本抜き、米国抜き、というのを考えると、欧州株、新興国株式に投資ですね。

 

欧州向けであれば、ぱぺまぺも投資している、VGK(バンガード・FTSE・ヨーロッパETF)というのがあります。

 

vgk構成国

 

英国が上位にきましたね。

米国株式ほど高いリターンは期待できないかもですが、ぱぺまぺはS&P500ETFと併用でこちらにも投資しています。

 

ちなみに日本だと、1489というETFに投資しています。

新興国株にはETFでは投資していませんが、もしも投資するならVWOかなと。

新興国

楽天・新興国株式インデックス・ファンドで新興国株式市場に幅広く投資する

2019年4月10日

↑のは投資信託版のほうですが参考までに。

 

マイナーでもいいのであれば、日本からでも買えるETFもあります。

例えばスイスとユーロ圏です。

スイス特化型国内ETF(1391)は超マイナー。

2019年1月29日

ユーロ圏にまとめて投資する国内ETF1385

2019年1月31日

 

どちらのETFもマイナーですが米国以外の投資先という意味では選択肢には入ります。

ただし、流動性に非常に乏しいという問題があるので、いつ運用されなくなるかわからんという状況です。

 

30年安定して運用し続けられるような商品に投資したいところですが、↑2つはちょっとそれには信頼性が乏しいです。

 

米国株式でない、という条件が付くとどうしても他の地域は見劣りしてしまいます。

米国株式が魅力的に思えるのは、やっぱり過去の成績や今現在も右肩上がりで成長し続けている、という事実があるわけで、仕方なしですね。

 

ただ、今が米国株が魅力的に思えても30年後どうなっているかわからないので、だからぱぺまぺは単一国投資はしません。

 

しかし米国株式と同等の、魅力のある国が今後現れるかというとそれも微妙なわけで。。。

 

なので、米国株式に過剰な過信はしないようにしつつも、ポートフォリオの構成は米国株式に少しだけ身を寄せています。

 

それでも絶対的な信頼を米国株式に寄せているならば、単一国投資をしてもいいでしょう。

ぱぺまぺは心配症なので、いくら米国株式がすばらしいものであったとしても、米国株式だけに依存はしません。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。