だれでもできる、勉強時間の確保法

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

1日の勉強時間を確保できていますかね?

それとも、全く勉強しないでいますかね?

ぱぺまぺは、

  • 平日は2時間
  • 休日は8時間から10時間ぐらい

作業します。

時間は多いけど、進みは遅いです笑

ぱぺまぺは時間が片道通勤が2時間であってもなんとかそれぐらいは確保してやれるようにしてました。

勉強時間がないというのを言い訳にしないで勉強時間をなんとか見つけてみましょう。

だれでも、「やろうと思えばできる」勉強時間確保法

1日の中で勉強時間を生み出すには、

  • 隙間時間を確保すること
  • 今までやっていたことの量を減らす
  • やらないことを決める

そして、

  • その勉強やると決めたらそのノルマが終わるまでそれ以外をやらない

ということですね。

こうでもしないと、やっぱり人間怠けてしまうし、誘惑も多いです。

1日の自分のスケジュール、行動を見直して、潰せそうなところは勉強時間に合てることをした方がいいです。

勉強時間確保するための、やらないことを決める

 

だらだら過ごすのも別にいいですし テレビで好きな番組、YouTubeチャンネル映画、そういうので時間をつぶしても別に構わないんですけど、それだと勉強時間を確保するのが非常に難しいです。

1日に使える時間は24時間しかありません。

 

勉強時間が足りないというのであれば、 それ以外の時間を削っていくしか方法はありません

好きなものをほどほどにして辞めるといいです。

 

毎日忙しい、やることが多すぎるという人は、今一度自分の時間の使い方を見直してみるといいかもしれません。

 

勉強を勧める理由は、自分自身のため。

 

一生勉強なんかしなくて良いというのであれば、そのままでOKです。

ただ仮に、例えば転職したい、今の職場から転職したいと思っていて、転職するためにはスキルが必要。

 

スキルを得るためには知識が必要ということであれば、それは勉強しないとダメです。

自分の中の何かを変えたくて、行動を起こしたいのならまずはそういうとこからやってみると良いでしょう。

 

現状に不満はあるし愚痴しかいえないけど、そのままで良いというならそれで良しです。

 

勉強すれば解決するかといえば必ずしもそうとは限らないですが、それをきっかけになにか行動を起こすことだって可能です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。