忙しくても勉強時間確保して積み上げする

プログラミング勉強

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺはプログラミングの勉強を始めてかれこれ1年以上働きながらですがやってるんですね。

  • 平日は1時間から2時間
  • 休日は5時間以上

たった1時間の平日の学習時間でも1年くらい続ければ、たとえ休日も1時間しかやらなくなって365時間勉強時間が積み重なるわけです。

日々の積み上げで自分を変える

365時間の勉強を例えば2年、3年と続けていけば1000時間に到達するわけです。

それだけ勉強すれば、何かしら自分の働き方や未来を変えることも可能です。

今日、明日一日中勉強したところで いきなり何かが変わるわけでもありませんし。

  • 毎日仕事が忙しい
  • 仕事で疲れている
  • 他にもやることがある

という感じで社会人のみなさんなかなか勉強しない、できないみたいです。

社会人の1日の平均勉強時間は7分とか8分とかそのレベルらしいですね。

そういう時に例えば自分が月に1日に30分もしくは1時間や2時間でも勉強できればそれだけでも差がつくんですよね。

スキルが足りないなら勉強する

例えばプログラミングの関係の仕事に就きたいと思っていても、スキルがない…。

スキルがないなら勉強するしかないのですが、1日の勉強時間が7~8分程度では そうそうその夢は叶えられそうにないです。

しかし平日に1時間でも2時間でも勉強できればそれはまた話が違ってくるわけです。

こんな感じですやっぱり何かこう、

  1. 今の現状を変えたい
  2. そのためにスキルが必要
  3. スキルを得るために勉強が必要

ということでしたらやっぱり勉強時間の確保は大事なわけです。

勉強時間を確保するためにやることは、

  • そのための時間を作りそれ以外はやらない

ことですかね。

やらないことを決めて、浮いた時間に勉強時間を当てるしかないです。

1日24時間しかないのでどこかで時間を作らないと勉強なんかできっこありません。

ぱぺまぺなんかの例でいうと、

  • だらだらとテレビ、YouTubeを見ない
  • だらだらとSNSをやらない

テレビもYouTubeもぶっちゃけ時間泥棒なんですね。

もちろん全く見るな、というわけではなくて無為にだらだらと見てて気づいたら数時間…というのが良くないのです。

あと個人的には、まあぱぺまぺの周りの話ですが、みなさんパチンコをやるのは結構好きみたいです。

パチンコに行って勝てばいいですが負けたらそれこそ金も時間も無駄になったということになります。

ギャンブルも極力控えたほうがいいですね。

未来を変えるために勉強が必要ということなら、毎日1時間や2時間勉強時間を作っておきましょう。

時間がないというのであれば、なんとか時間を作りましょう。

時間がないからできないというのは言い訳です。(と、ぱぺまぺは自戒も込めていいます。)

今一度自分の1日の行動を振り返ってみて削れそうな所は削ってみるのはいかがですかね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。