貧乏投資家が投資の世界から生き残るコツ

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは貧乏投資家です。

資金が潤沢にあるわけではないんですが、投資の世界から生き残るための術は常々考えて実践しているつもりです。

 

今やっていることをひたすら続けていくだけなんですけどね。

投資の世界から生き残るためにやることは、

  • 安易に他の投資法に手を出さない
  • いつも通り淡々と投資する
  • むりをした投資をやらない
  • 投資は日常といっしょと思い込む
  • 投資をする目的を忘れないようにする

 

だと考えます。

投資の世界から生き残る戦略

 

低コストで優良な投資商品に投資をし続けるのが最適なんですが、上記で言ったことも大事だと考えます。

資金が潤沢にある投資家と違い、貧乏投資家は限れられた資金の中でやっていくしかありません。

 

そう簡単に投資資金が増やせないのは重々承知です。

給料はなかなか上がらないしね。

 

いかに手元にある資金でやっていくかを考えなければなりません。

資源が限られているのに、あれこれ違う投資に手を出すと資金が分散されてしまうので投資効率が悪くなります。

 

悪いとはいわないですが、集中的に資金を運用した方がそれなりの成績は出せると考えます。

資金が潤沢にある投資家ならば、こちらに何十万、何百万、こちらに何十万、何百万、という感じで投資することができます。

 

ですが、100万円を年間3%利回りで運用しても年間3万円しか増えないという計算ではこの世界においては投資資金が少ないと厳しい。

 

もちろん他の投資法に手を出すなというわけではないんですが、

  • 勉強のためにお試しとしてやってみたい
  • やる前に調べた上でやってみたい

 

というのであればやるべきです。

そしてそれもやはり資金的に無理のない範囲で。

 

投資を継続的にできる状況を維持すること

 

自分のキャパ以上の資金で投資をやると絶対に続きません。

日常生活に支障をきたしてしまうのでそれだけはやめましょう。

 

長いこと投資をやると多分当初の目的を忘れてしまうかもなので、常に自分がなんのために投資をやっているのか頭の片隅に置いてやるようにしましょう。

 

ぱぺまぺの場合ですが、そもそも資産形成が目的でやっていますので、投資をしたものは、現金に換えて使うつもりなんですよね。

あわよくば息子や孫の代まで残せればという感じですが、まあ今のところ相手がいないし子供もいないし笑

 

それはさておき、

  • 投資のための投資
  • なんとなく投資をしている

 

みたいな感じだと、今回みたいな暴落相場がまたこの先何回か起こった時に果たして投資をやめられずにいられるかと。

 

強力な目的を持てというわけではありませんが、なんとなく興味があったとしても、理由はなんであれ投資を始めたわけですから、あなたにとって投資は必要なものです。

 

なので今後も継続してやってほしいわけです。

 

というわけで繰り返しになりますが

  • 安易に他の投資法に手を出さない
  • いつも通り淡々と投資する
  • むりをした投資をやらない
  • 投資は日常といっしょと思い込む
  • 投資をする目的を忘れないようにする

 

こういったことを守りながら投資を継続していきましょう。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。