Tポイント投資と楽天ポイント運用成績(2020年3月末)

楽天ポイント運用202003 その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺはたまにポイント投資をやっています。

  • 楽天ポイントは楽天ポイント運用に
  • Tポイントはネオモバイル証券でインド株式ETFに

 

あんまり本気でやっていないので、投資成績の確認もほとんどしていません。

コロナショックの影響でどうなったか気になったのでちょっと開いてみました。

 

もちろん暴落相場だろうが関係なく継続的にやっていきます。

ネオモバイル証券開設はこちらからどうぞ。
SBIネオモバイル証券

 

楽天ポイント運用投資成績(2020年3月末時点)

 

ポイント投資なので、ぱぺまぺの中ではいくら下落しようが、暴落しようがなんだろうがほとんど気になりません。

ポイントはあくまでポイントなので、あんまり気にせず投資できます。

 

そこがポイント投資のいいところです。

 

ちなみに楽天ポイント運用は、証券口座を開かなくても投資の疑似体験ができるサービスです。

楽天ポイント運用の投資成績は↓

 

楽天ポイント運用202003

 

ぱぺまぺが投資しているのは、アクティブコースの方です。

楽天ポイント運用は、楽天ポイントだけで完結するサービスです。

 

楽天ポイントで投資をして、解約した際にも戻ってくるのが現金ではなくて楽天ポイントです。

つまり、ポイントで投資し、ポイントで戻ってきます。

 

増えたポイントは、楽天証券で投資信託に投資するのにも使えます。

ぱぺまぺは、ある程度運用益が出たら、解約して投資信託にあてます。

 

ただ、残念ながらコロナショックの影響でめちゃめちゃ成績わるくなってますが。

 

Tポイント投資成績(2020年3月末時点)

投資成績はこちら。

 

 

インド株式は新興国株式に分類されます。

当然ながらコロナショックの影響を受けてめちゃくちゃ暴落しています。

 

米国株式も下がっていたし、結局大暴落相場の前には新興国株式だろうが先進国株式だろうが、いくら資産クラスを分散してもほとんど意味がなかったということになりますね。

 

なお、こちらのETFは分配金は出ません。

しかもマイナーETFなのでいつこのETF がなくなるか分かりません。

 

こちらのETFは全てポイントだけで投資しているので大したダメージにはなりません。

 

ポイント投資は本気でやらないことにする

 

ポイント系のサービスは、運営側のつごうで結構ルールが解約されたりして使いにくくなる定めがあります。

今のところ引き出し手数料的なものは無料ですが、将来的には引き出し手数料時に何ポイントとか何パーセント取られるとかそういう風になるかもしれません。

 

そうなった場合は、ぱぺまぺはポイント投資をすっぱり諦める覚悟です。

だからポイント投資はあまり本気になってできないです。

 

ポイントで投資の疑似体験ができるということで、個人的には活用すべきかなと思います。

なぜなら、今回みたいな大暴落の際にもポイント投資でもやっぱり反映するので、 好調な時、そしてその逆の時、どちらも体験ができるからです。

 

投資に興味がある人が、調子がいい時悪い時両方を体験してみてそれでも投資をやってみたいと思うなら、投資に参加すればよろしいです。

ネオモバイル証券に興味あるならどうぞ。
SBIネオモバイル証券

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。