Tポイント投資の検討

SBIネオモバイル証券 その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは基本的に分散投資を心がけています。

 

ポイント投資も少しはやっています。

具体的には、

  • 楽天ポイント運用
  • dポイント運用

 

の2つです。

ですが、dポイント投資に関してはルール改悪に伴いまして、撤退します。

 

そうすると、ポイント投資サービスは楽天の1本だけです。

ぱぺまぺはポイント投資に関しても分散したほうがいいと思っています。

なぜなら、dポイント投資のようにルール改変が行われるからです。

ポイント投資

ポイント投資のデメリット

2019年6月1日

 

ポイント投資も分散したほうがいいのかな、と思いまして、せっかくなのでまだ使っていなかったTポイント投資をやってみようかと。

 

 

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

 

Tポイントで、国内株・国内ETF・REITが買える


Tポイントを使って、現物取引ができます。

  • 国内株
  • 国内ETF
  • REIT

 

上記のものがポイント使って1株から買えるのはいいですね!

 

ただし、楽天ポイント運用やdポイント運用のものとは違って、現金と併用してのポイント投資になります

 

〇 楽天ポイント運用、dポイント運用

  • ポイントのみ投資可能

 

〇Tポイント投資

  • ポイントで投資
  • 現金でも投資できる

 

という違いがありますね。

ポイント特化というよりも、現金にポイントも併せて投資できるサービスと考えたほうがいいですね。

 

Tポイント投資で、配当金と株主優待がもらえる

 

他の証券会社と同じように、Tポイント投資も配当金と株主優待がもらえるみたいですね。

 

ポイント投資だと配当金でないなんてこともありましたが、(Pontaポイント投資のように・・・)Tポイント投資はその辺はクリアしました。

 

配当再投資戦略もとれそうですね。

 

Tポイント投資で何に投資するか

 

ぱぺまぺは楽天ユーザーなので、Tポイントのほうはほとんどもっていません。

かといって、Tポイント投資をするために、Tポイント欲しさに買い物するのもなんか違います。

 

楽天ポイント運用やdポイント運用は、インデックス投資がメインでしたが、Tポイント投資は個別株投資。

 

個別株投資はリスクがありますので、あまり力をいれたくないんですよね。

 

  • 少額投資でも大きく配当を狙える高配当株
  • 通常では投資しないような銘柄を買う
  • 将来のトレンドを狙って低位株を買う

 

ぱぺまぺが考えたのは↑の3つです。

なるべくポイントだけで投資しようと考えると、いくら1株から買えるとはいえ高単価のものは買えません。

 

普通の投資では普段かわないような銘柄に遊びで買うのも面白そうですし、人工知能とかVRとかいわゆるテーマ型の銘柄に挑戦してみるのも面白そうです。

 

失敗してもポイントですしね。

このへんはインデックス投資の楽天ポイント運用やdポイント運用とは違う楽しみができます。

 

仮に低位株が10倍になってから売却し、その資金でさらに低位株買って・・・みたいなことを繰り返していけば、お小遣いぐらいにはなるかな、と。

 

そんな遊び感覚の投資になりそうです笑

 

今回は、まだ検討なのであっさりした感じの記事です。

のちのちネオモバイル証券についても記事にしていく予定です。

 

気になった人はこちらからどうぞ↓

 

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。