投資はなるべく被らないように投資する

投資戦略

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは米国に偏ったポートフォリオを組んで国際分散投資しています。

超ざっくりまとめると、

  • 米国株式系
  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 日本株式

 

大別すると、こんなかんじです。

なお、米国株式系は、

米国系

  • S&P500系
  • NYダウ
  • 全米株式
  • 高配当株式

 

と、こういう感じ。

本来であれば、全米株式に投資しているのならS&P500もNYダウも高配当株式も全部入っているんですよね・・・。

米国だけで勝負するなら十分すぎるほどの布陣です。

 

ただ、ぱぺまぺは国際分散投資推奨派。

 

本来であれば内容がかぶらないように投資するべきです。

資産クラスは、なるべくわけるべき

 


ぱぺまぺのポートフォリオはだいぶ米国に偏っています。

もしもこれから違う銘柄に投資するのであれば、米国以外の地域に投資するのが最適です。

ぶっちゃけ米国はお腹いっぱい・・・笑

 

だいたいの資産クラスは網羅してしまったんで、残っているのは

  • 先進国債券
  • 新興国債券
  • コモディティ

ぐらいしかありません。

 

ですが、ぱぺまぺはなるべくなら株式に投資したいと考えているので、必然的に米国以外の地域に投資、ということになります。

 

米国以外、となるともうほとんど決まってしまいますが。

もしも新たな新規銘柄を投資するとなると、なるべく被らないようにするのが最適です。そして候補は地域的にはそれほど多くはありません。

  • 日本株式
  • 新興国株式
  • 先進国株式(ただし、米国含む)
  • 欧州株式

 

⬆のどれかです。

日本株式には期待しない

投資間違える

日本株式は、アベノミクスのおかげで最近堅調ですが、米国のように右肩上がりの成長を続けている、という感じにはなりません。

日本は残念ですけど、だんだん悪くなっていく印象です・・・。

 

日本で生活している以上、日本株式に積極的に投資するのもどうなのかなという感じです。

「円」に依存しすぎていますよね。

 

リスクヘッジや分散投資の観点からいえば、日本はあまり「向き」ではないのかな、と。

 

ぱぺまぺは日本株式については、つみたてNISAで日経平均の投信に投資していましたが、今はそちらはいったん停止しています。

 

かわりに、1489、つまり高配当日本株式だけを抽出して集めたETFにだけ投資しています。

eMAXIS Slim国内株式(日経平均)で、日経平均225銘柄を格安運用!

2018年11月12日
日経平均

日本株高配当銘柄だけ集めたETF・1489とは

2019年4月27日

 

1489は、毎月投資しているわけではなく、数ヶ月に一度、1口だけ買っている、という感じですね。

日本株式は、ぱぺまぺにとってメインではないのでこれで十分です。

 

新興国株式は、不安だらけ

新興国投資

新興国株式については、 つみたてNISAで投資しています。

こちらもあまりメインでは投資しないかな、という感じです。

 

新興国株式は、日本株式や米国株式のようにETFで投資してみたいな、というのは湧きません。

 

リート投信でもそうなんですが、こちらの資産クラスに関しては投資するにしても投資信託で十分かな、という感想です。

 

代表的な新興国

  • 中国
  • 台湾
  • 韓国
  • インド
  • ブラジル
  • 南アフリカ

 

このあたりになりますね。

 

安定的に投資・運用してもらいたいこちらとしてみれば、政情不安定な国が多い新興国株式にメインで投資するわけにはいきません。

最近はなんだか中国、韓国がきな臭いし・・・。

 

新興国の中でいつかは未来の米国的存在が輩出されるかはわかりませんし、なんとなくぱぺまぺが生きているうちには現れないような気がします。

 

それがわからないから新興国株式にも投資しているのですが・・・。

 

新規銘柄候補にはならないかな、と。

 

先進国株式は、最適解だが米国比率が多い。

投資

先進国株式に関しては、米国株式比率が多いので今現状のぱぺまぺのポートフォリオにおいてはちょっと違うかな、と。

emaxis slim先進国組み入れ国

eMAXIS Slim先進国株式インデックス月報

 

ごらんのように、米国だけで60%を超えています。

次いで欧州ですが、オマケみたいな感じですね。。。

 

欧州比率が足りないな~と、ぱぺまぺは感じています。

 

欧州株式は候補になるか

vea 欧州

だいぶ消去法的になりましたが、欧州株式がいいかな~という感じになってしまっています。

前にも記事にしたことある気がしますが、

vea 欧州

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)で欧州投資比率をあげる

2019年8月18日

 

VGKあたりがいいかな、と。

欧州にまとめて投資できるETFです。

 

欧州向けのETFは、米国のモノと比べると数が少ないのが難点ですが、かえって迷わないからいいかもです。

一応、VGK以外でも欧州向けの国内ETFや投信で買えるものはあるにはあります。

 

単一国投資になりますが、永世中立国スイスに投資できるETFが⬇です。

スイス特化型国内ETF(1391)は超マイナー。

2019年1月29日

 

同じく単一国投資ですが、⬇はイギリスです。

1389etf

英国上位企業にまとめて投資できるETF1389

2019年2月11日

 

そして⬇は欧州にまとめて投資できるものです。

ユーロ圏にまとめて投資する国内ETF1385

2019年1月31日
欧州配当貴族

SMT欧州株配当貴族インデックス・オープンは欧州向け投信

2019年1月3日

 

残念ながら国内モノの欧州向け投資は、出来高が少ないのが難点です。

なので、欧州にはVGKで投資していくのがいいんじゃないかと。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。