時間という資産

たまに、雑記

スポンサーリンク







「時間」というだれでも持っている資産

どうも、ぱぺまぺです。

時間はだれにでも流れていますね。

なんの時間かというと、人生の時間、あなた自身が持っている時間のことです。

 

まさに、平等。

 

この誰にでも持っている「時間」というものを資産として見てみたら、どうでしょうか?、というのが今回の話です。

時間の価値

時間の価値は人それぞれ。

ぱぺまぺのように、安い給料で毎日仕事に追われている人には、まさに休日、休憩時間は貴重なものになります。

一日は二十四時間しかありません。

もうね、貴重すぎて、何もしない休日という時間ですら愛おしい。

そういった時間は、お金にはかえられません。

会社のために時間を浪費したくない

2018年12月12日

 

仕事で時間を浪費

有意義に使いたい時間を、ぱぺまぺたちは日々の生活や仕事の中で浪費しています。

 

仕事をしている時間は、果たして浪費なのか、という議論も当然ながらありますが。

 

  • 通勤時間
  • 休憩時間
  • 勤務時間
  • 休日出勤

 

仕事を頑張るのもいいんですけど、仕事のために生きているわけではないんですよね。

あくまでも、人生を生きていくためのお金を稼ぐための手段、ツールの一つに過ぎないわけです。

 

人生を賭けてまで仕事に明け暮れるのとは違うと思います。

 

ただし、人生を賭けてもいいと思える仕事についている人は、まったくの幸運というしかありませんね。

 

若いうちは働いたほうが良いとよくききますが、もうそういう時代ではないんですよね。

 

自分の人生という時間を食い潰して、朝早く起きて勤労して夜遅く帰る。

 

給料もあがるわけでもないし、ボーナスがあるわけでもない。

 

これで休日まで奪われようものなら、意欲なんて湧くわけがありません。

無意味に時間を浪費

無為に時間を過ごす。

 

けっこうやりがちじゃないですか?

ぱぺまぺもよくやります。

仕事で疲れて何にもしたくない。

 

予定とかやりたいこといろいろあった気がするんですけど、すべて後回しにしてな~んにもしない時間。

 

そういう無為な時間も必要ですが、そればかりでは本当にただの時間の浪費ですよ。

 

余暇を満喫するのを否定しているわけではありませんよ?

ぱぺまぺにとっては、無為に過ごす時間ですら貴重です。

 

ただ、無為に過ごすよりも、何か自分を良くするために使った方がいいです。

時間の活用

人生は一度きり。

 

なので、時間は、有意義に使うべきです。

  • したいこと・やりたいことに使う
  • 自分を良くするために使う
  • 家族がいるなら家族のために使う

 

したいこと、やりたいこと全てを実現使用と思うと、時間が足りなすぎます。

 

二十四時間中働いているわけではないから、貴重な隙間時間を使って小さなコトからコツコツ積み上げていくしかないのです。

 

会社を辞めるとか転職するとか、一つの方法としてはありでしょうが、人それぞれ事情というものもあるので、なかなかできることではありません。

 

ぱぺまぺもそうです。

 

自分の出来ることを一歩ずつ進んでいく。

何もしなければ、まさに時間の浪費です。

 

時間を資産として見るということは、どれだけその時間を有効に使えるか、それにかかっています。

 

つまるところ、

 

全ては自分次第。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。