含み損銘柄を売却するか?

含み損銘柄の扱い 投資戦略

スポンサーリンク







含み損の保有銘柄について

どうも、ぱぺまぺです。

投資家の皆さんは、自分のポートフォリオのうち評価損が続いている銘柄の扱いをどうしているでしょうか?

 

いくつか方法はあります。例えば、

  • そのまま保持して上がるのを待つか。
  • 買い増しするか。
  • 売却するか。

 

という方法があります。

ぱぺまぺ自身も、個別銘柄の整理をしたり、ポートフォリオの見直しをします。

個別銘柄、整理しました。

2018年10月6日
  • グラクソ・スミスクライン売却 →売却金はVOOへ投資
  • みずほ銀行売却 → 売却金は米国&先進国系投信に投資
  • 1557売却 → 売却金は1655に投資
  • SPDR、ゼネラルモーターズ、シスコシステムズ、マイクロソフト売却 → 売却金はワンタップバイ保有銘柄に再投資

 

売却した銘柄はどれも評価益の状態で売却し、ささやかながら投資元本よりも増やすことができました。

 

整理したくてもできない銘柄がいくつかあって、それが

  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)
  • アルファベット(GOOG)・・・(ワンタップバイ)
  • アップル(AAPL)
タバコ1

英国株式タバコセクター、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

2019年1月9日

 

ぱぺまぺは、ワンタップバイ米国で個別株を少額で運用していますが、ワンタップバイ米国ではタバコセクターの取り扱い銘柄がありません。

代表的なタバコセクター・セクター銘柄

  • フィリップ・モリス(PM)
  • アルトリア・グループ(MO)
  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

 

代替としてSBI証券でBTIを買いました。

PMやMOにはない、BTIはADR銘柄という特徴があります。

 

  • ADR銘柄・・・米国以外の企業の株式を、ドル建てで米国市場で売買できる

BTIは、英国ADRです。

 

英国ADRは、配当金に外国源泉徴収税額がかからないというメリットがあります。

NISA口座と組み合わせて使えば、配当の課税を抑えることができます。

 

ADR銘柄×NISAによる配当にかかる税金

  1. 日本配当税・・・NISA口座の場合、日本配当税かからない
  2. 米国配当税・・・英国ADR銘柄は、外国源泉徴収税かからない

 

英国

英国株式投資の魅力とは

2019年4月21日

 

これでBTIを買い増ししていって今後やっていこうかと考えて、投資をしたのがそもそものきっかけでした。

しかし、現在は追加投資をしていません。

なぜなら、資金力がないからです。

さらにいえば、2019年からぱぺまぺはつみたてNISAで運用しています。

 

つみたてNISAは、ETFや個別株は対象ではないので、手数料負けを考慮した投資資金を準備しなければなりません。

 

そうなるとぱぺまぺ的には、個別株BTIを買うのであれば、ETFであるVOOを買った方がいい。

BTIからの配当金が入りますが、保有銘柄数が少ないので少額です。

 

これ以上株数を増やせないなら、配当金の増額も望めません。

というよりも、そもそも配当金生活をしようだとかを考えて投資をしているわけではありません。

あくまで資産形成目的なんで。

買い増しできないならいっそのこと売ってしまおうかなと。

売って得た資金は、VOO購入費用にでもあててたいです。

 

含み損銘柄の投資戦略

 

というわけで、含み損銘柄についてとれる戦略をいくつか考えてみます。

 

現状のまま、上がるのを待つホールド作戦

評価損が拡大している現状、いずれ売却するにしても時期尚早。

ただ、評価益になるまでどのくらい時間がかかるのか分からないのがデメリットですね。

その間買い増しもしないのである意味死に金。(配当金は入るけど)

 

買い増しして保持するバイアンドホールド作戦

本当はこれをやりたい戦略。

でもこれをBTIに対してやると、VOOが買えなくなる。

悩ましい。

 

売却する作戦

損になってでもいいから、売却してしまう。

これ以上損失を出したくない、ポートフォリオを眺めていたくない。

これ以上精神がもちそうにない。

そう思ったら売却もありですよ。

 

 

 

暴落は、「たまによくある」現象

 

こういった含み損銘柄は、ぱぺまぺの場合ですが大抵は暴落したためです。

まあでも、特に慌てる必要はありません。

 

市場が上がったり下がったりなんて、だれも見越せるわけがありませんし。

前触れは察知できるかもしれませんが、大概は後の祭りです。

 

あのときそうだった、と結果論のごとしです。

 

ぱぺまぺたち投資家にできるのは、冷静になることです。

そして、市場から撤退しないこと。

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは株価低迷したままだし、VOOも下がっていますが、特に何も感じません。

まあ、天気とおんなじですよね。

 

調子良いときもあるし、悪いときもありますよ。

上がったものはいずれ下がるし、下がったものはいずれ上がります。

 

ぱぺまぺは、いつもと同じく淡々と機械的に積み上げるだけです。

 

インデックス投信がメインですし、一応は国際分散型のポートフォリオを組んでいますので、そこまで悲観的にはなっていません。

 

インデックス投信は、市場平均や市場指数に投資するものですから、勝ちもしないが大負けもしません。

 

平均を狙っていく。

それがインデックス投信の目的です。

 

これが個別株投資になると、話が違ってきますが。

分散投資がいかに大事かよくわかりますよ。

 

ぱぺまぺは、米国に偏ったポートフォリオを組んでいますが下のような感じでやってます。

  • ハイテク株だけでなく他セクターにも分散投資。
  • ディフェンシブ銘柄を重点的に投資
  • 市場平均、指数にも投資
  • 米国以外の地域にも投資(米国以外の先進国、日本、新興国など)

こんな感じで分散投資していました。

ま、下がる時は全部下がるんですけどね!!

こんな日もあるってことで、かなり割り切ってます。

 

 

ぱぺまぺは、投資歴が浅いので偉そうなことがいえません(上でいろいろ言ってますが)

リーマン・ショックもニュースで見てた程度で実際に自分の資産が減っただとかいった体験というか経験がありません。

ここでこんなこと言っていますが実際そのときになったらぱぺまぺの精神がどうなっているかは分かりませんが。

 

ただ、重要なのは投資の世界から退場しないことです。

 

退場してしまっては、取り戻せたかもしれないものも取り戻せないからです。

暴落したものは、いずれまた戻ります。

それさえ忘れなければだいじょうぶ。

 

投資の継続に必要なコト

 

投資の継続には、ある程度のいい加減さは必要です。

いきなりですけど自分の資産が次の日の朝目覚めたら、40%以下になってたらどうします?

かなり動揺しますよね。

100万円あった資産が40万円になってるわけですよ。

ぱぺまぺの場合、これから先10~30年ぐらい投資を続ける予定ですが、その間に何回も〇〇〇〇・ショック!だとか、〇〇〇・バブル崩壊!みたいなことはあると思います。

米国株は右肩上がりで成長を続けていますが、それがいつまでもは続きません。

 

※SBI証券より

 

上記は、米国の有名な指標であるNYダウ指数のチャートです。

途中の上がり下がりがあるとはいえ、おおむね右肩上がりですね。

これがいつまで続くかは分からないし、めちゃめちゃ直滑降に下るかもしれませんし。

 

そう、ある日突然、何の前触れもなく大暴落するかもしれません。

米国がコケたら、世界中の市場にも影響が出るでしょう。

 

そういうときは株式だろうが債券だろうが全部暴落するもんだと思えば気が楽です。

いろいろ分析したりするのも大切だと思うけど、おっこちればみんないっしょ

 

ただし、上がればいつか下がるし、下がればいつか上がります。

それを忘れないようにすれば、なんてことない「ただの現象」だと思えばいいと思います。

 

投資で生活しているような、それこそ一日中パソコンでチャートとにらめっこしているようなデイトレーダーはともかく、それ以外はさほど神経質にならなくてもいいような気がします。

 

あ、今日は下がったんだ、ふ~ん。

おっ、昨日よりちょっと上がってるやん!

 

とか、そんな感じでぱぺまぺは自分の運用状況を眺めています。

チラ見する程度です。

超絶いい加減です。

 

でもそれぐらいの感覚でやるのが長続きするコツだと思います。

一日中、株や投資のことを考えているわけでもありません。

いちいち気にしていたら、疲れちゃうので。

資産形成が目的で投資している

投資はあくまで資産形成のためのツールの一つであって、投資そのものが目的はないんですよね。

資産形成が目的であって。

そして、長期的に、分散投資。

それが投資の王道かな、と。

長いスパンで考えるのだから、直近の上がり下がりを気にしていたらダメです。

 

まとめ

  • 個別株はワンタップバイ米国で運用するので、BTIの売却は確定
  • 売却金はVOO購入費用にあてる
  • BTIが値上がりし、評価損が減ってきたら売却する
  • ワンタップバイで売却予定の含み損銘柄は、プラスに転じたら売却する

という方針でいきますね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。