やりたいこと、不満なことを言語化するとアタマがすっきり

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

タイトルの通りなんですが

  • これからやりたいこと
  • やってみたいこと
  • ストレスに感じていること

などを言語化するとものすごく頭がスッキリします。

モヤモヤを抱えない方法は、言語化、文章化する

頭の中だけでモヤモヤ考えていると、その日1日、気が落ち込んだりします

言葉にするのもいいのですが やっぱり ブログやメモ書きみたいな感じでやってもいいですね

ストレスや不満点に関しては 一部はぱぺまぺがこのブログで書いたりしてるんですけどね

それの何がいいかと言うと、思考が整理され、

  • モヤモヤした思考が整理されるこ
  • 文章にすることで客観的に見ることができる
  • 後から見返すことができる
  • 解決策を考えられる

ということです。

モヤモヤうだうだ考えていても何も解決はしません

解決策を考えそれを実行してモヤモヤをなくしていったほうが人生的にも最良です

改善策を出したら実行する

一朝一夕で解決できないものもありますが、それもいくつかのタスクに分けて何日にわけて片付けていって最終的に解決な形にすればOKです

文句や不満だけ言ってないで、それを解決するために行動した方がいいんじゃないですかね

ぱぺまぺの例だと

  • 将来が不安だから投資をやった
  • 今の仕事に不満があるから転職する
  • 転職するのにスキルが足りない
  • スキルが足りないなら勉強する
  • 勉強時間が足りない
  • 勉強時間が足りないなら自分の1日の行動を振り返って削るところがないかを探す
  • 30分でも1時間でもいいから時間を探す
  • 給料が安いなら転職するか副業する

ストレスフリーに生きるには、まず自分の中のストレスや不満点を洗い出し、それを改善する方向に持っていくのが大事です。

最初のうちはその不満点やストレスなど 文章化して見てみるのが一番です。

その文章化したそれを眺めながら、どうやったらそれを改善できるか考えますね。

改善策を出したらだけではだめで、実際に解決するように行動しないとダメなんです。

改善策を出しただけでは、まだ案の段階でただの理想になってしまいますから。

希望を実現するためには実際に向上してやそれをやると。

それがなかなか難しいんですけどね。

だから最初は誰でも簡単な問題から解決するところからはじめてみると良いでしょう。

それで自信がついたら次の問題をやるという感じでいかがかな?

ぱぺまぺはまだ道半ばです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。