仮想通貨は復活するか

仮想通貨は復活するか その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

かつて仮想通貨にいくらか投資したことがある社畜会社員です。

ぱぺまぺについては、以下のツイートを読むとおおざっぱにわかります。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→2018年7月から1日1記事更新、コツコツやって200記事達成

・低年収な社畜✕投資家✕ブロガー

 

ぱぺまぺは少額ですがお試しで仮想通貨に投資していたことがあります。

仮想通貨

仮想通貨を買っていた

2019年1月16日

仮想通貨への総投資額はたぶん50000円以下です。

お試しなんでこの程度の資金で十分です。

 

今や仮想通貨はかつての熱気を完全に失ってしまった感がありますが、そんな仮想通貨はもう一度復活する日はくるのか、という話です。

 

結論的には、仮想通貨が復活するとしたら仮想通貨に使われている技術が利益を生むとき、ではないかなと。

仮想通貨は、期待先行投資が横行していた

 

ぱぺまぺ自身がそうだったんですが、仮想通貨はなにかわからないけどみんなやってるし、もしかしたら化けるかも、という期待先行で投資していました。

 

投資していた仮想通貨は、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム

の三つだけです。

 

その三つの仮想通貨が、それぞれがどういった特徴を持っているだとか、違いがどうたらこうたらとか、よく分からずに投資していましたね。

 

ただみんな投資していたらそれに乗っかってみた。

 

そんな感じで投資していました。

 

ぱぺまぺみたいな感じで仮想通貨に投資していた人も多いのではないでしょうか。

 

株式のようになにか信用となるようなものがないんです。

それでも仮想通貨はめちゃくちゃ上昇していたことがありました。

 

それってもうただの「投機」ですよね。

投資ではないです。

 

期待だけで値が上がっていたので、仮想通貨取引所の流出などネガティブ材料でカンタンに爆下げしてしまうという。

仮想通貨に使われている技術が伸びれば、復活する未来あるかも。

仮想通貨

仮想通貨への信用がないのであれば、信用に足る技術が伸びればもしかしたら日の目がでるかもしれません。

 

ぱぺまぺは仮想通貨それ自体にはもうほとんど興味も知識もないので再投資するつもりはありません。

 

ですが、仮想通貨に使われているブロックチェーン技術だとか、そういうものが現実社会でもめちゃくちゃ浸透し始めるようになるかもしれません。

 

そのときに、関連する仮想通貨がまた値上がりするかもしれませんね。

 

今でも仮想通貨に投資している人たちは恐らくそういう未来がくるものだと思って投資しているのかなあ、と勝手に思ってます。

 

もしもそういう未来がきたら、保有している仮想通貨は全売却してしまう予定です。

 

未来が未知数でどうなるかわかりませんのでなんとも、ですね。

 

仮の話ですが、100円から買える仮想通貨の投資信託とか、仮想通貨のETFなんかが買えるようになれば、ぱぺまぺはひょっとしたら買ってしまうかもしれません。

 

もちろんお試しで、ですが。

仮想通貨投資はやっぱりハイリスク・ハイリターンな投資ですから、過度な期待はしないように心がけます。

 

それは株式投資においても同じ事ですね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。