わらしべ長者的個別株投資

株式 投資戦略

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

積立投資、ETF投資が退屈なので、わらしべ的個別株投資をやってみようかと思います。

退屈とかいったら、怒られますかね・・・笑

 

個別株投資は完全撤退したといっていましたが、ぱぺまぺの中でオマケ的な扱いである、ポイント投資と同じように、ちょっと遊び感覚でやる感じです。

要するに、本気じゃないですね。

 

わらしべ長者的個別株投資法


1万円の投資元本を用意します。

毎月1万円ではなく、最初の1万円だけです。

 

追加投資も今のところ予定していません。

 

1万円で何を買うのかというと、S株、ワン株、ミニ株、名称は証券会社によっていろいろありますが、端株を買っていきます。

そのようなサービスを使えば、1万円でも複数銘柄買い付けることはできます。

 

ただし手数料が高いの、指値注文ができないというのがデメリットですが。

 

まあ遊び感覚でやる投資なので1万円からどこまで増やせるか、もしくは減ってしまうか、を試してみたいです。

 

遊び感覚なので、この最初の1万円がもし全額なくなっても痛くないです。(ふところ的に)

 

SBIネオモバイル証券で短期売買、値上がり益狙い

 

基本的には1万円で買える銘柄を買って、その銘柄が値上がりしたら売る、売って得た資金はすべて次の銘柄を買い付ける資金にします。

 

指値注文ができないし、短期的な売買になるので、ぶっちゃけ儲からなくてもいいです笑

儲かったらラッキー、という感じです。

まあ、投資するからには手数料程度は回収しときたいですね。

 

わらしべ長者的個別株投資用の証券口座をわけたいので、SBIネオモバイル証券にしました。

 

SBIネオモバイル証券は、インド株式ETFを毎月もらえるTポイントだけで投資するのに使っているだけなのであんまり活用できていませんでした。

これを期にもうちょい活用できればなと。

 

購入頻度とか銘柄選定基準とかとくに決めていません。

そんときの気分次第で売ったり買ったりします。

 

この投資法でガチで資産運用する気はない、というスタンスです。

お気楽な感じでやります。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。