時間を有効につかい、タスクを消化する

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、仕事を辞めてその浮いた時間を、プログラミングの勉強に投入しています。

今は貯金を取り崩しながら生活しているという感じです。

もともとが節約志向で、

・無駄な買い物をしない

・省エネ志向

 

金をあんまり使わないのでいいんですけど。

でも月々の支払いはやってくるからそればかりはどうしようもない。。。

呼吸するだけでお金がかかるこの国。。。

 

とはいえ、お金はやろうと思えばいくらでも節約することはできますが、平等に流れる時間だけはどうにもなりません。

なので、時間の使い方を考慮して一日を過ごすべきかなと考えます。

 

*過去記事のいくつかを統合・追記しました。

時間とお金の使い方

 

仕事を辞めたことで、プログラミングに多くの時間を投入することができました。

少なくともスキルにおいては爆速で成長できているような気がします。

このスキルは一生ものですから、これは会社は関係なく自分で稼ぐために身につけたスキルです。

これに時間と金をかけるのはめちゃくちゃコスパがいいと考えています。

 

お金はなくなったらまた稼げばいいだけの話ですが、失った時間は二度と取り戻せませんから、ここは有効に活用していきたいです。

ぱぺまぺのように、仕事を辞めて時間が有り余っている人はいくらでも時間の使い方は考えられますが、仕事や学校にいっている人はそうもいきません。

 

そういう人は、

  • 隙間時間の有効活用
  • タスクの分散化

を考えてみましょう。

 

隙間時間はないか考える

 

隙間時間ができると、やれることが結構増えます。

毎日仕事で、仕事が終わって疲れて家に帰り、そのままだらけてしまうと時間がもったいない。

 

その時間でも色々やれることができれば 結構充実した一日が取れるはずなんですよね。

かつてのぱぺまぺは、片道2時間の通勤で朝5時半に家を出て〜みたいな感じで毎日やっていました。

 

平均帰宅も20時です。

そんなぱぺまぺでもブログをやってみたりプログラミングの勉強してみたり投資をやってみたりと時間を使っていました。

 

それもやっぱり隙間時間をうまく活用しているからなんですよね。

こんなに自分ができるとは考えていなかったんですけど、がんばれば工夫次第でなんとでもなるということも気づきました。

 

特にプログラミングの勉強なんかもう半年以上続いてます。

ブログのほうですが、毎日更新だってやってます。

 

自分の1日の行動の洗い出し

 

時間を生み出す方法は、まず1日の自分の行動の洗い出しです。

朝起きてから寝るまで自分の行動を振り返るわけです。

 

だいたいのパターンは分かりますよね?

  • 朝は何時に起きて何時に家を出るか
  • 休憩時間
  • 家に帰るまでの時間

 

だいたいざっくりでいいんですけど、自分の行動を洗い出してみて、スキマ時間で何かできることはないかな?と考えてみるわけです。

勤めていたころのぱぺまぺは、仕事によっては日中パソコンは使えない状況でした。

なのでスマホで作業をするということになっちゃうんですけど。

 

例えばぱぺまぺなんかは、

  • 音声入力でブログ執筆時短
  • ブログの下書き記事を修正
  • 帰宅後にやることの予定をざっくり考える
  • 休みになったらやること考える

 

と考えたり、全てブログというわけではないですが、そんな感じでスマホにメモしたり色々やっているわけです。

 

仕事中パソコンが使えればいいんですが、人目があるとなかなかそういうのもできなかったり。

Googleドキュメントアプリを使っていろいろ考えたりメモしてます。

時間的に余裕がある日なんかは、自分のやりたいことをとりあえずメモ帳に書き足したりして、そのやりたいことを達成するためには何をやればいいかなと考えてみる。

 

それを細かくタスクわけします。

 

仕事が忙しくても隙間時間さえ活用すれば、自分のやりたいこともある程度は達成できると考えています。

まとまった時間がないとできないことももちろんあります。

 

少なくとも隙間時間で細かくやって達成できることに関しては、毎日少しずつやれば、いずれは達成できると考えています。

あとは実際に考えたことやりたいことを実践するのみなんですよね。

いくら頭の中で思い描いていても、実際にそれを実践に移さないと何も変わらないです。

 

休日出勤ありきで物事考える

 

かつてのぱぺまぺは、週6連勤がデフォルトで、唯一の休みが日曜日でした。

平日の祝日も基本的には仕事です。

 

仕事が忙しくて自分がやりたいこと、やること、やるべきことなども溜まっていくと思います。

それを毎日少しずつ片付けずに休日にすべてを投入してしまう、というのはやめたほうがいいです。

 

ぱぺまぺは前それやってたんですが、ゆっくり体を休めることもなく、やるべきことを片付けるだけで一日が終わってしまったことがありました。

 

だけどそれだと貴重な休日がそれだけで潰れてしまって、体が休めないんですね。

休日に全てを任せるみたいなことはなるべく避けましょう。

 

やるべきことは、今から片付ける勢いで。

 

やるべきことは今やった方がいいです。

平日でやる仕事は、平日で片付けるのは当然ですが、それ以外の事象については平日とか関係なくていつも通りやっていることを毎日淡々と繰り返すだけ。

 

毎日過ごしていると、毎日やりたいこととかやることなどが浮かんできて、それを片付けなくちゃなあとか思うわけです。

で、それを日曜日に回すのではなくて、なるべくならその日、できなければ次の日、という感じで毎日処理をしていく感じがいいです。

 

そうすると休日に溜まらないので貴重な休日も有効に使うことができるわけですね。

こういった話をするのも、休日出勤で休日が潰れてしまう可能性も見越しているからです。

 

ちょっと前までは休日出勤もしていましたし、休日出勤しても平日に代休があるわけでもないので、また次の休日まで仕事ということになってしまいます。

しかもその次の休日も仕事となるともう最悪。

29だか30連勤ぐらいするともいろんなタスクが崩壊するのももう経験済みです

そういうことがあったから、休日に全てのタスクを回すのはよろしくない・・・。

連勤地獄すぎて、ルーチンワークが崩壊した件

2019年9月1日

できることなら平日にやってしまうのが一番です

そして休日が仮に仕事でもだいじょうぶなようにしておくと。

 

これを普段から心がけていると、例えば 急に休日出勤になったとしても、なんとかやっていけるのではと思います。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。