否定する言葉は強すぎる

社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

否定されるような環境に身を置いているのなら、そこから離れた方がいいでしょう。

心の安定度が違います。

否定する言葉は強すぎる

ぱぺまぺの職場というか、ほぼ上司ですが、なんでもかんでも頭ごなしに否定される感じなんですね。

たぶん上司は悪気はなくて自分の経験から言っているだけなんでしょうけど。

もう会社を辞めると言っても、今の会社でのぱぺまぺの性格や仕事ぶりを見ていることから他所に行ってもやっていけないとか無理とか初めから頭ごなしに言われるんですね。

典型的なテンプレートをいわれたわけです。

まあ言われるのは仕方ないかなとは思っているのですが、少しは次いったところでも頑張ってやれよくらいのことは言えないもんなのかなとは思っています。

否定するのは簡単ですが、頭ごなしに決め付けられるような感じで言われると無性に腹が立ちますね。

承認欲求に飢えているか

承認欲求が欲しいというわけではないのですが。

長年今の会社にいたし、否定される環境に身を置いているとある意味メンタルが鍛えられるのは良いことだったと思います。

今度はそもそも業界が違うから、業界が違えば考え方や文化も違いますから 一概にこの上司が言うようなところばかりではないと考えています。

ぱぺまぺは、自分の得意領域の仕事をやるのだから普通にやっていけるのではないかなと考えています。

会社はいくらでもありますので、探すのが大変かもしれませんが、他ではやっていけないというわけでは全くありません。

自分の人生は、会社や上司の所有物ではありませんし、自分自身でいくらでも決めることができます。

途中で失敗することもあるでしょうが、別に死ぬわけでもないし 失敗したらまた立ち上がってゼロからやり直せばいいだけの話です。

メンタルが鍛えられるからとはいえ、その環境に身を置いているとそのうち精神壊れてしまいます。

やっぱり自分の仕事ややりたいことなど、共有してくれるような、仲間がいるところに行った方が人生においても幸せだと思います。

自分に嘘をつくのはイヤです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。