仕事と自由時間の配分

仕事と自由時間 たまに、雑記

スポンサーリンク







一日のうち、「仕事」に費やす時間は?

どうも、ぱぺまぺです。

 

あなたが一日24時間のうち、仕事というか会社のために使っている時間はどれくらいですか?

 

ぱぺまぺが思う会社のために使っている時間は、朝、仕事場に向かうために家を出てから、仕事を終えて家につくまでの時間です。

 

ただし、家に仕事を持ち込む場合はその時間も含まれます。

ぱぺまぺが会社のために使っている時間は、13~14時間です。

 

残業はないものとしての計算です。

そのうちの通勤時間が、片道で2時間ぐらいです。

 

片道2時間だと、一日で4時間から4時間半通勤で使っています。

月曜日から土曜日まで仕事すると、通勤だけで1日使っています。

 

通勤だけで。

家に帰るともう、あとはなにもしたくなくなります。

 

それでも、なんとかしていろいろやりたい!

自分のしたいことをしたい!

 

という方法を考えます。

 

そんなぱぺまぺの仕事事情ですが、今回は、仕事と自分の自由時間の配分と、時間の有効活用についての話です。

 

仕事とそれ以外の時間のバランス大事

仕事と自分の時間

 

自分が仕事に使う時間と、それ以外の時間との配分はめちゃくちゃ重要です。

自分の人生を、豊かにするために。

 

ただこれだけはいっておきますが、今のところ現在の職場を辞めるつもりはありません。

事情はいろいろありますが、今更この年齢で転職できなさそうなので。

 

ぱぺまぺの職場事情を大雑把にいうと、

 

職場事情

  • 通勤時間は現在片道2時間(車通勤で)
  • 残業はあったりなかったり(ただし、定時にあがれることはほとんどない)
  • 週六連勤務である(重要)
  • ボーナスはでない(ここ重要)
  • 昇級はかなり厳しい
  • 現在は手取りで20万に届かない

 

・・・書いてて悲しくなってきました。

通勤時間、片道2時間とかないですよねー。

 

定時に終わっても家に着くのは19時です。

定時に終われれば、ですが。

 

しかし、往復で4時間も通勤だけで使っています。

1日24時間のうちの4時間ですよ。

 

週6連勤務なので、1週間で1日分の時間を損してます。

一ヶ月だと、3~4日分です。

3日もあれば、いろいろできますよね~。

 

趣味や投資のために時間を使えます。

ブログを書いたりもできます。

 

こうやって見直してみると、なにがしかの「気づき」が得られます。

ただしそれが、自分にとっていいものであるか現実を突きつける結果になるかは人それぞれだと思いますが。

 

さて定時になり、仕事も一段落して残業しなかったとします。

それでも定時に帰れないときがあります。

 

いくつか理由がありますが、その中のひとつに、

 

  • 上司との雑談タイム

 

が始まってしまうのです。

 

これだけで20~30分時間が潰れます。

中には、40分~1時間とか。

 

え、早く帰ればいいじゃんと思いますが、なかなか帰りますという空気というかタイミングが訪れないのです。

(わかる人にはわかると思いたい)

 

ただでさえ通勤時間が長いのに、勘弁してほしいです。

というか、週に6日も勤務してるんだから早く帰らせてください。

会社のために時間を浪費したくない

2018年12月12日

 

こういうとき、長い帰宅中、すごく切ない心境になってしまうのです。

ちなみに8時に仕事開始なので、それまでに会社に到着しなければなりません。

なので朝、家を出る時間も早いです。

 

家を出る時間が早いということは、起床時間も必然早くなりますね。

帰る時間が基本的に遅いので、帰ってから自分の時間を使おうと思うと、いつまでも使っていたくなります。

 

しかし朝早く起きなければならないので、ある程度でやめて、寝ます。

ふつう、一般的な睡眠時間は7~8時間といわれていますが、ぱぺまぺの場合は4~5時間です。

 

朝5時起床を基準にして7~8時間睡眠にとるとすると、22~23時に寝なければなりません。

ぱぺまぺの平均帰宅時間は、20時です。

 

7~8時間睡眠だと帰宅してから寝るまで2時間しかありません。

早く寝たくなくて、ついつい夜更かしをしてしまいます。

今はまだ三十代ですが、こんな生活いつまでも続けて体が持つのか今から心配です。

通勤時間を減らす方法

通勤時間を減らすには、

 

  • 職場の近くに引っ越す
  • 今の仕事を辞めて自宅の近くの会社に勤める

 

どちらかしかありません。

 

仕事を辞める選択肢は今のところありません。

なので、職場の近くに引っ越すという選択肢が残りますが、ぱぺまぺはこちらも選びません。

 

職場から近いと、いろいろ日常が面倒だからです。

あと、引っ越し費用ですかね。

 

  • 職場の近くに引っ越したくない
  • 引っ越し費用がない

 

通勤時間に文句があるなら上記は矛盾していますね。

というわけで現状維持で諦めるしかありません。

 

ならば、現状を素直に受け入れてなんとか自分にプラスになるように考え方を変えるしかないです。

 

少ない時間を有効活用する

現状を素直に受け入れて、その現状でできることを考えましょう。

 

通勤時間がかなり使えそうなので、ちょっとできることを考えてみます。

車通勤でできること、です。

 

往復4時間通勤でできること

  • ブログネタを考える
  • やること、やりたいことを考える
  • ラジオ聞く
  • ラジオ代わりに耳系コンテンツ聞く。(アマゾンオーディブル、ボイシーなど)
  • 情報収集
  • SNS

 

ついでに、帰宅後にやりたいこと・できることも考えます。

 

帰宅後~就寝までの2-3時間でできること

  • ブログ書く
  • 過去記事リライト・メンテナンス
  • 情報収集
  • SNS
  • 決めていたやりたいこと、したいことをする
  • 雑務

 

基本的に帰ってからも時間がないものです。

 

なので、帰宅したらやることをあらかじめ決めておくのが大事です。

そうすることで、何をやるか、という悩んでいる時間が減ることです。

時間という資産

2019年2月3日

 

これだけは絶対やる!を決めておくのです。

 

そうすれば、急遽予定外、イレギュラーな予定が入っても後回しにしてもいい予定の優先順位を下げればいいのです。

 

情報収集、SNSで得た知識、ノウハウ、などはあとで自分で調べる用にメモをしておくのです。

 

時間が空いたら、メモを確認する、と。

こういういろいろ考え事をしながら毎日なんとかやっています。(というかそれしかない)

 

ご自分の職場事情や通勤事情を今一度見直してみましょう。

そして、通勤時間は有効に使えるようになにか手段を考えましょう

隙間時間活用法

2018年12月21日

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。