老後にお金の心配したくないから投資

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

老後、定年後に、お金の心配をしたくないので投資をしています。

ぱぺまぺはまだ30代ですが、本当にガチの話でいうと、今から自分の老後のことが心配でたまりません。

 

老後の心配をしたくないので、今のうちからコツコツ投資をしていきます。

 

お金の心配の種を今から減らしとく

 

ぱぺまぺはよく、若いうちから色々経験しといた方がいいんじゃない?的な事いわれます。

 

要するに、お金使っていろいろ経験しとけ、と。

まあ、確かに若いうちに色々経験するのはそれは激しく同意なんですけどね。

 

たしかにお金を使うためにあるわけですから、そう考えるのも分かります。

 

ぱぺまぺは投資をやっているせいなのか知りませんが、物欲がかなり減ってしまいました。

 

しかも普段から節約を心がけているぐらいなので、お金を使うということに関しては少々考えものだったりします。

 

ぱぺまぺ的には実用的なものにだったら使えますが、そうでないものは使わないという感じです。

 

お金の使い方は計画的に。

 

ぱぺまぺは手取りの給料が 1ヶ月普通に働いてもせいぜい20万。

生かさず殺さずの金額ですし、ここから調子に乗って好きなように使ってしまうときついんですよね。

 

調子に乗って使う、を毎月毎月繰り返していたら、将来自分が使うはずだったお金が先に浪費されてしまい、のちのち自分が困るのでは、と考えてしまうんですよね。

貧乏性なのかもしれません。

 

親がやらなかった投資をやる

 

ぱぺまぺの親世代は投資をしなかったです。

貯金と年金だけです。

それだけだとめちゃめちゃ生活がきつい現実を味わっているので、ぱぺまぺはそうなりたくないという思いがあるから投資やっています。

 

ぱぺまぺも同じく投資をやらずに貯金と年金だけでやっていたら、多分親と同じ目に遭い、お金の心配をする羽目になってしまうでしょう。

 

親の失敗というと語弊がありますが、とにかくその失敗を教訓に、ぱぺまぺはせめてそうならないようにしようということでやってます。

投資をやったからといって成功するかどうかはわかりませんが、貯金と年金だけでやってもきついのは分かっているし。

 

年金はもしかしたらぱぺまぺがもらう年齢になったときには、貰えなくなっているか、減額されているか、さらにもらう年齢がもっと引き上げになっているとかそういう条件になっているのではと予測しています。

 

 

そうすると一般的な定年と呼ばれる65歳から年金をもらうまでの時間、もしかしたら5年どころか10年なんて開いてしまうかもしれません。

 

そのギャップを埋めるためには貯金だけでは足りないと考えています。

そういう時こそ、今のうち、ぱぺまぺは30代半ばですから、30年間やっていた投資から取り崩すという感じですね。

そうすれば少なくとも、貯金と年金だけを頼りにするよりはお金の心配をすることはないかなと。

 

年齢が上がれば上がるほど、悩みは増えていくと思いますが、お金の心配ぐらいはしたくないです。

そんなに若いうちから老後が心配してどうすんのと言われそうですが、ぱぺまぺからいわせれば、

って感じです。

 

この辺りの対策をしているというなら話は別ですが。

 

遊びにお金を使うのは確かにいいですけどね。

ただその遊びもほどほどにしとかないとです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。