円建て資産だけもつのは不安。

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、将来海外で住む予定は今のところ1mmもありません。

 

ですが、外貨建て資産は持っています。

基本的にぱぺまぺたち日本人は、円で生活しているのが普段の我々です。

 

円で給料をもらい、円で日用品を買い、そして年金生活も円ですね。

少々、というかだいぶ円に依存しているので、投資ぐらいは外貨でもっておくのがよろしいです。

 

円建て以外で資産を持っておく

 

ぱぺまぺは基本的にこれから海外で生活するとかそういうのを考えて外貨建て資産を持っているわけではありません。

 

当然保有している外貨建て資産は、然るべきタイミングで円に変えて使う予定をしています。

円が紙切れ同然になる未来がくるかはわかりませんが、しかしその時は日本どころか世界中が大変なことになると思います。

 

投資のリスクヘッジは、例えば資産クラスを分散して投資するとかありますね。

  • 株式
  • 債券
  • リート
  • コモディティ

これらが基本です。

 

日本円で生活しているぱぺまぺたちは、いわば全てを円に投資しているといっても過言ではありません。

円に対するリスクヘッジ、というのであれば、円建てではなく外貨建て資産を持っておくのが重要です。

 

 

日本で生活するぱぺまぺですが、それでも外貨建て資産を持っておくのは大変意味のあることです。

海外で外貨建て資産を使う予定がなかったとしてもです。

将来つかう「円」のために、「外貨」に替えておく

ぱぺまぺが将来つかうための円を、外貨から円に替えて使うために、あらかじめ今のうちにETFに投資して外貨建てに替えておいてます。

 

ぱぺまぺが持っている代表的なものはやはり米国ETFであるVOOです。

外貨積立でドルもいくつか持っていますが、基本的にMMFかETFに替えてしまっています。

 

完全に投資用の資金ですね。

 

日本はこれから緩やかにインフレになっていくらしいですから、現金だけを保有しておくのも危険です。

自分が使うお金を増やすためにも投資して外貨建て資産として増やしていく。

 

円が紙切れ同然になる可能性はなくはないですが、1ミリぐらいは想定しておいてもいいですね。

 

FXとかやっていれば、ドル以外の通貨にも効率的に通貨分散投資できますが、ぱぺまぺはFXはやらないし、通貨分散に関しては円とドルだけで十分かなと。

 

というのも、

  • 円・・・日常生活で必須。自国通貨。大事。
  • ドル・・・世界の基軸通貨。ドルがダメになったら他もヤバイ。

 

という超ざっくりとした理由です。

他の通貨を持っていたとしても、基軸通貨がダメになったら他のやばいのでは、と。

もっとも、ぱぺまぺはFXに関しては無知同然なので、その辺は参考にはならないですが。。。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。