会社の有休がはてしなく取りづらい件

社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

会社の有休がめちゃくちゃ取りづらいです。

ぱぺまぺはかれこれ今の会社に数年勤めていますが、有休取ったこと一度もありません・・・。

まさに有休なにそれおいしいの?状態です。

むしろ、有休なんてシステムうちの会社にあるのかというレベル。

何日勤めたら何日付与されるとかそういう感じだったはずなんですけど・・・。

というのも、有休がはてしなく取りづらい環境なんですよね。

仕事に悩むなら、とりあえず転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になります。

登録だけなら無料です。

↓におすすめの転職サイトを紹介しています。

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

会社としてみれば、労働者を馬車馬のようにこき使いたい

通勤長い

ぱぺまぺがいた前の会社では、有休1日だけ使ったことあります。

しかも有休とるのにも条件がありました。

  • 誕生日は有休扱いで休んでOK
  • ただし、誕生日が日曜と被っていた場合は、日曜は有休扱い。

有休、年に1回しかとれないじゃないか。

条件つきでしか有休とれないシステムで、誕生日になればこころよく有休つかえるという意味の分からないシステムでした。

しかもぱぺまぺはさきほど有休1回だけ使ったといいましたが、残念ながら日曜日と被ってしまい、「有休使って平日休む」ということができませんでした。

まあそれはいいんですけど、ともかくも誕生日にならないとまともにとれないのがそもそも異常。

どうにも休んで金をもらうという発想が、会社がダメなんだろうなあと考えます。

会社的によろしくない。

だって、働いていないのにお金だすわけですからね。

馬車馬のようにこき使いたいですからね。

もうね、そういう発想がダメですよね。

仕事休むのにも理由が問われる環境

休日を刈り取る

仮に有休、それと普通に休むのにもですが、理由が問われます。

  • なんで休むの?
  • なんで有休とるの?
  • 理由は?

みたいな感じで。

聞くなよ。

私用じゃダメなんですかね?

ちなみに私用だといっても私用の中身をいえといわれます。

体調不良で休みたいときも、よっぽどひどくなければ、午前中病院に行き午後から出勤、というのもあります。

病欠で1日休んだのほとんどなかった気がする・・・。

用事があっても、午前中で用事すませて午後から出勤してこい、みたいな感じ。

だんだん主題とずれてきましたが、とにかく有休がとりづらいですね。

有休とりたいです! → いいよ

みたいなカンタンな流れでいいんじゃないでしょうか。

ダメなんですかね。

有休取りたいです → なんで? 理由は? どこいくの? なにするの?

このやり取りすらもうめんどくさすぎる。

人手不足で忙しいと、マジで休みと有休取りづらいです。

会社の規定とか環境はなかなか改善できません。

なので自分が身をおく環境を変えるとかしないとダメですね。

登録だけなら無料なので、↓から求人探してみましょう。

選択肢は多いにこしたことはありませんから。

転職支援15年以上、転職に役立つおすすめ情報サイトAfterSeasonの「女性の転職におすすめの転職エージェント(転職サイト)」です。


転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。