ギャンブル・タバコが嫌いな理由

投資信託

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ギャンブル好きな人には申し訳ないですが、あくまでも個人の感想ということで。

ぱぺまぺはタバコもギャンブルもやりませんし両方嫌いです。

タバコとギャンブルにお金をかけるぐらいだったら投信かってた方がいいよねぐらいの感覚です。

金を払って健康を悪くするタバコは買わない

タバコは今一箱500円ぐらいらしいですが、その一箱500円を買うぐらいであれば、投信かった方がいいです。

ぱぺまぺは投資をやっているからそういう話になっちゃうんですけどね。

タバコだってだんだん値上がりすることは間違いないでしょう。

もしくは一箱あたりの本数が少なくなるとか。

わかってることですがタバコは自分にも周りにも悪影響を及ぼします。

単純に言えば健康に悪い。

なのになぜお金を払ってまで健康に悪いものをやっているのかと。

その500円で投資信託買っていれば、十数年後にはその500円が500円以上の価値になっているかもしれません。

その逆もありますが。

タバコは吸ったら終わりで、しかも健康を悪くする。

ストレス解消とかになるかもしれませんが、ストレス解消のためだけに 500円払うメリットが薄すぎる。

ぱぺまぺの中ではタバコがあまりにもおお金を払うだけの価値に見合うものと思ってないです。

500円払ってまで自分と周りの健康に害を及ぼすことを考えると、どう考えてもぱぺまぺにとってはメリットがない。

ギャンブルは、ギャンブルの領域で勝負すべし

常に勝ち続けないと資産が積み上がらないからぱぺまぺはギャンブルやりません。

勝てそうもないんで。

ギャンブルはやり方によっては少ない資金で大きく儲けることもあるでしょう。

そういうのを夢見てやっている人達もいますからね。

競馬でいえば万馬券とか。

ただ場合によってはゼロになる可能性も十分考えられます。

投資はマイナスになることはしょっちゅうですが、そちらは本当にマイナスになったわけじゃないです。

含み損で一時的にマイナスになっているだけでありその損益確定されてなければ夢幻です。

時間が経てばプラスになることもあります。

ギャンブルで大きく負けると、それを取り返すのは容易ではないです。

お金を失うかもしれないという一瞬すぎるスリルやめちゃくちゃ儲かるかもしれないというドキドキ感を味わうのであればギャンブルはもってこいの素材です。

まあ趣味の世界ですから、趣味は人それぞれと言えばそれまでです。

何事も程度の問題です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。