令和の貧乏投資家の先進国株式投資戦略

先進国株式投信関連

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

令和の、なんてつけましたが基本的にやることは今まで通り一緒です。

先進国株式投信やETFなどを使って幅広く先進国に分散投資するのです。

 

 

先進国株式に幅広く分散投資

 

ぱぺまぺは、投資の最適解の一つは米国株式、先進国株式に投資することだと考えています。

投資の王道は分散投資であり、米国を含む先進国に分散投資することが一つの最適解ではないかなと考えています。

 

先進国なので、ある程度は新興国株式よりも安定はしているし、先進国株式の内訳は大体6~7割くらいが米国だったりするし。

これに加えて米国株式も別個で欲しいということになると、ほぼほぼ米国株式に投資することになります。

 

そこで調整用として、欧州株式投信や欧州株式ETFなどに投資するなど手段を取ります。

 

先進国株式投信と欧州株式ETFの組み合わせ

 

ぱぺまぺの場合は、先進国株式に関しては、

  • eMAXIS Slim先進国株式投信をメイン
  • 欧州株式の調整用ETFとしてVGKに投資。

 

投信で欧州株式に投資するもので安いものがあればいいんですが、今のところ欧州株式投信はコストが高いものばかりです。

以下のものが欧州株式投信の代表的なものです。

  • SMT 欧州株配当貴族インデックス・オープン・・・コスト0.605%
  • 欧州株式指数ファンド・・・コスト0.726%
  • フィデリティ欧州株ファンド・・・コスト1.65%

 

どれもコストは高いものばかりです。

0.1~0.2%の低コストでしのぎを削っている投信・ファンドがあるのに、上記のものはそれとは比べ物にならないぐらい高いです。

 

まあ、あえて高い欧州特化の投信を選ぶよりかは、欧州も米国も含まれている先進国投信のほうがかえって安いのです。

ただ、それだと米国の比率が高くなりますが。

 

ぱぺまぺが欧州株式ETFに投資しているのは、単純に投信よりもETFの方が欲しかったというのがあったんですけどね。

好みの問題です。

 

先進国のあらゆる企業にまとめて分散投資できるので手間がかからないんですよね。

これを個別株でやろうとするとぶっちゃけ金も時間も大変です。

 

ぱぺまぺは素人なんで先進国株式のどの企業が上がるとか下がるとか、30年間に潰れない会社とかそういうのはよくわからないですね。

 

そういうのも考えるのもめんどくさい、経済的知識皆無でもサクッと幅広く分散投資できる投信やETFを活用すべきです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。