ワンタップバイ、完全撤退しました。

マイ・ポートフォリオ

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは1000円から投資できるワンタップバイ米国と日本株にそれぞれ投資していました。

 

ワンタップバイでは、少々のコストを犠牲にして、端株で買えるのが魅力的でした。

1株に達しなくても保有できたんですね。

(0.2145・・・株購入しました、みたいな)

 

ですが、

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券

などの大手ネット証券会社が米国株取引に関して大幅な値下げ改訂を行いまして、気軽にETFや米国株を買えるようになりました。

 

マネックス、楽天証券、SBI証券が米株最低手数料いずれも廃止に

ITmedia

 

それに伴いまして、おもいきってワンタップバイから完全に足を洗い、もとい卒業します。

 

ワンタップバイから完全に撤退、卒業しました~
銘柄全部売って、無事含み益で終わることができました。
ありがとうワンタップバイ。
この資金は、ETF購入費用に使わせていただきます

 

ワンタップバイ、含み益の内に完全売却!

 

売却したので、ワンタップバイ内のポートフォリオは全て現金になりました。

 

含み損銘柄あったんですが微々たるマイナスだったので、それも売却!

 

売却資金はSBI証券でETF投資に使います。

ワンタップバイは、米国株取引をやったことがない人でも1000円という少額から取引デビューができるサービスです。

 

コスト面はこのさい置いておくとして、、、。

 

ぱぺまぺは、ワンタップバイがビギナー向けというわけではないんですが、何となくいつかは卒業しようかなとは考えていました。

 

今回の大手ネット証券会社の手数料値下げによって一気に米国株とETFの取引がやりやすくなりました。

 

手数料も考慮して1111ドル以上の資金を貯めてから~なんてことしなくてもグッとハードルが下がりました。

 

ぱぺまぺは、投資をやるんだからどうせだったら個別株もやって、そして配当金を貰うという体験もしてみたい、という感じではじめました。

 

米国株は、あれもこれも魅力的で、どれもこれも投資したくなります。

ですが、1111ドル以上の資金を貯めて、なんて毎回毎回貯めてられないな~と。

 

せめてちょっとだけでも、ということでワンタップバイ米国株を利用していました。

今回の大手ネット証券会社の手数料値下げ、撤廃により、これを理由にしてワンタップバイから卒業します。

 

ワンタップバイ米国株・最終成績

ワンタップバイ米国株最終成績

売却直前の米国株ポートフォリオです。

含み益は、2万8551円です!

 

ワンタップバイ米国株ポートフォリオ最終

 

エクソンモービル以外は含み益!

保有銘柄のほとんどが5000円程度から10000円近くの含み益。

 

非常にうれしいです。

 

なお、実際のところぱぺまぺがそれぞれいくつ株数をもっていたのかは、パソコンからログインすると見やすいです。

 

最も多かったのはファイザーの8.2株ぐらい。

最も少なかったのはマクドナルドの1.5株ですね。

 

それもこれも全部売却してしまいました。

 

ありがとう、コカ・コーラ、ファイザー、プロクター・アンド・ギャンブル、君たちはよくやってくれたよ・・・。

さようなら、エクソンモービル、IBM、君たちはしょっちゅう含み損になってくれたね・・・。

モンデリーズ、マクドナルド・・・あんまり相手してあげられなくてごめんね。

 

君たちのことは忘れないよ。

別なカタチで、君たちのことを投資するからね!

 

ワンタップバイ日本株・最終成績

 

ワンタップバイ日本株最終成績

 

こちらも売却直前の日本株ポートフォリオです。

 

概ね均等になっていました。

含み益は36円ぐらい。

1円でもプラスならOKです。

 

ワンタップバイ日本株ポートフォリオ最終

 

武田薬品工業が大幅な含み損です。

積水ハウスの含み益とほぼ相殺するぐらいの勢いです。

 

ワンタップバイ日本株

ほぼ均等投資です。

株数的には積水ハウスが最も多く、武田薬品工業が少ないです。

株価が違うから当たり前ですが。

 

売却資金は、ETFに再投資します。

追加投資

さて、というわけで個別株投資はこのへんで一旦手じまいとします。

基本的には、

  • ETF
  • 投資信託

 

この2つを中心に投資していこうかと思います。

 

ワンタップバイは、今後利用はしないです。

ただ、大手証券会社なみに手数料を値下げ・撤廃するのなら、もしかしたら投資することもあるでしょう。
 

今回は、たまたま状況がよかったこともあってすんなり売却することができました。

これがもしも市場暴落の時期だったら売却は遠のいていたでしょうね。

 

含み益が積み上がる可能性もあったんですが、ずるずる続けるのもよくないし、いつマイナスになるかわかりません。

なので、思い立ったので売却です。

 

結果的には、

  • 銘柄整理できた
  • 利用証券会社を減らすことができた
  • 含み益で終わることができた

 

 

というわけで、ワンタップバイからは卒業しましたが投資はまだまだ卒業しないので、今後ともよろしくお願いします!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。