one tap buy米国株・日本株成績公開(2019年3月末)

one tap buy201903 マイ・ポートフォリオ

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは基本的に社畜ですが、同時に投資もやってます。

 

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー


ぱぺまぺは投資資金が少ない貧乏投資家なんですよ。

投資資金は少ないですが、少なくたって個別株投資はできます。

 

そんな貧乏投資家のためのツールの一つとして、ワンタップバイがあります。

ワンタップバイは1000円から個別株を買うことができる、ほかの証券会社とはちょっと毛色が違います。

ワンタップバイは、米国株と日本株それぞれ両方利用しています。

 

ワンタップバイは、毎月11000円の投資資金で運用しています。

  • ワンタップバイ米国で5000円
  • ワンタップバイ日本株で6000円

 

こちらがぱぺまぺがワンタップバイ米国株を始めた当初のポートフォリオです。

ぱぺまぺワンタップバイポートフォリオ

 

 

そして下の画像が、今現在の比率です。

ワンタップバイポートフォリオ理想比

 

先日こんなツイートをしました。

 

 

ワンタップバイですが、今月は2銘柄売却しました

売却金を保有銘柄に再投資!

一株未満でも最低1000円で投資できます


ということで、2019年3月は、保有銘柄のうち売却予定だった二つの銘柄をようやく売却しました。

 

当初のポートフォリオ12種のうち、

  • シスコシステムズ → すでに売却済み
  • アップル    → 2019年3月に売却
  • マイクロソフト → 2019年2月中に売却
  • ルファベット → 2019年3月に売却
  • ゼネラルモーターズ → 2019年2月中に売却

 

現在の7種のポートフォリオにするための売却予定銘柄は全て売却完了しました。

 

なぜ12種 → 7種に変更したのかというと、投資資金が少ないから投資資金効率が悪いということで銘柄を絞ることにしたんです。

ワンタップバイ米国・銘柄整理

2018年12月29日

 

そのまま保有していてもよかったんですが、あえて売却して保有株に再投資して株数の積み増しをしたほうがいいと判断しました。

 

まるごと米国株でSPYも1000円から買うことができますが、ぱぺまぺはこれもすでに売却しています。

  • SPDR S&P500ETF → 2019年2月に売却

 

ぱぺまぺは、S&P500指数に投資できる商品にはほかにも投資しているので支障はないかな、という判断です。

投資中のS&P500指数商品

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • iシェアーズS&P500米国株ETF(1655)
  • VOO

 

2019年3月末時点:one tap buy米国株の成績

 

 

one tap buy米国株3月ポートフォリオ

 

銘柄がだいぶすっきりしました!

2019年3月に投資した銘柄は以下のとおりです。

 

  • コカ・コーラ・・・3000円
  • マクドナルド・・・2000円
  • IBM・・・2000円
  • エクソンモービル・・・1000円
  • モンデリーズ・・・2000円

でした!

 

毎月の投資額5000円よりも多いのは、

  • アップル
  • アルファベット

の2銘柄を売却し、売却益をそっくりそのまま日本株と米国株両方の保有銘柄に再投資したからです。

 

3月末時点での米国株の成績は、1万6041円の含み益でした!

ワンタップバイ米3月保有銘柄

 

携帯電話の一画面に収まるようになったのはいいですね~。

 

2月末時点と同様に、ファイザーとプロクター&ギャンブルが最も成績が良いです。

 

コカ・コーラとIBMが最も成績が悪いですが、他が良いので全体的にプラスです。

 

売却した保有銘柄:アップルとアルファベット

保有銘柄だったアップルは、プラスに転じたので売却しました。

 

アルファベットのほうは実際のところ含み損だったのですが、売却予定銘柄がアルファベットのみになっていたので、さっさと売却してしまいました。

 

 

ありがとう、ありがとう、アルファベット、アップル。

君たちのことは忘れない。

 

ワンタップバイ米国4月投資予定銘柄

  • エクソンモービル 1000円
  • IBM 1000円
  • マクドナルド 1000円
  • モンデリーズ 1000円
  • プロクター・アンド・ギャンブル 1000円

以上、計5000円、5銘柄に投資します。

あとはファイザーとコカ・コーラの比率と均等になるように調整しながら投資していくだけです。

 

one tap buy米国株 2019年月3配当金状況

3月になってから入った配当金は、

  • マクドナルド・・・122円
  • マイクロソフト・・・23円
  • IBM・・・149円
  • エクソンモービル・・・163円
  • ファイザー・・・214円

 

でした!

 

2019年3月末時点:one tap buy日本株の成績

 

ぱぺまぺがワンタップバイ日本株に投資することになったのか、以下の記事もついでにご覧ください。

 

ワンタップバイ日本株では投資資金は6000円です。

ワンタップバイ日本株は、投資資金は給料からではなく、ぱぺまぺの投資用口座に眠っている投資用資金からの捻出になります。

ワンタップバイ日本株はじめました。

2018年12月26日

 

ワンタップバイ日本株の投資資金の内訳

  • 2000円×3銘柄

 

ワンタップバイ日本ポートフォリオ3月

 

ワンタップバイ日本株では米国株でのポートフォリオがごちゃごちゃになったときのを教訓に、こちらはそうならないように最初から均等投資にしています。

上の図の黄色の部分は、配当金だけで貯めた現金部分です。

 

ワンタップバイ日本株では、

  • 武田薬品
  • 積水ハウス
  • キヤノン

の3銘柄に絞って投資しています。

積水ハウス(1928)は、高配当な住宅メーカー

2019年1月11日

 

 

ワンタップバイ日本株3月

 

ワンタップバイ日本株では2829円程度の含み益です!

良かったね!

 

ワンタップバイ日本株3月投資予定銘柄

  • 武田薬品 2000円
  • 積水ハウス 2000円
  • キヤノン 2000円

 

こちらは均等投資なので、相も変わらずです。

 

one tap buy 米国株&日本株 まとめ

 

ということで、2019年3月時点のワンタップバイの成績でした。

トータル的には先月に引き続きプラスでした。

 

予定通りアップルは無事プラスで売却しました。

アルファベットは200円程度の含み損でしたが、含み益が積み上がっている状態だったので思い切って売却しました。

 

これでようやく予定のポートフォリオ7種そろえることができました。

 

 

配当金だけを1000円貯めて再投資、ということもワンタップバイでは可能

1000円だったらわりとすぐに貯まります


米国株は、1株単位で買えるので日本株とは別な意味で買いやすいのですが、1株未満では買えません。

ミニ株や端株みたいなものが、米国株にはないからです。

 

そこでワンタップバイ米国株だと、1株未満でも買うことができるんです。

通常配当金だけでは再投資となるとなかなかできません。投資元本プラス配当金、という感じでないと。

 

1000円程度であれば、ワンタップバイではすぐに貯められます。

配当金だけで再投資!は、他の証券会社よりはやりやすいかと。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。